こんにちは、当ブログにお越しいただきありがとうございます。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

2015年のびっくり予測は?

この時期に毎年出てくる恒例の予想をまとめてみました

老舗バイロン・ウィーン氏のびっくり十大予測
1、Fedの利上げは年前半
2、サイバー攻撃による被害深刻化
3、米SP500が15%上昇
4、ECBが国債、社債、MBSの購入スタート
5、日銀緩和の効果が低下し日本株は横ばい
6、中国の成長率7%割れ
7, 原油安でイランが核開発縮小
8、原油価格が1バレル40ドル台に、プーチン・ロシア大統領が辞任
9、ハイイールド債のスプレッドが半分に
10、米議会で共和党主導で法案可決

以外におとなしい予想です

 英紙FTの見通しは
1、英5月の選挙で挙国一致内閣が生まれる
2、原油価格が50ドルを割り込む
3、ECBが全面的な緩和に踏み切る
4、ロシアはウクライナ では新たな領土併合はしない
5、米国はISISとの戦いで地上軍は派遣しないだろう
6、 中国の成長率は7%を割り込む
7、 FRBがBOEに先立って利上げに動く
8、2015年ヒラリー・クリントンに有力なライバルは出現しない
9、ロンドンの超高級不動産は下落する
10、インドの成長率はモディ首相の下で加速する 
11、2015年末までに西アフリカでエボラは根絶される
12、 2015年はビットコインやその他の暗号通貨が崩壊する年になる
13、2015年はウェラブルの年にはならない

中国の減速という共通点はありますが、
やはりFTのほうが常識的な範囲の予想です

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロ圏も異次元でユーロ下落

ユーロ圏CPI2015.1.7

12月ユーロ圏CPIは前年比-0.2%

11月の+0.3%、予想の-0.1%を下回りました

マイナスになったのは2009年10月以来です

エネルギーや加工食品を除いたコア指数は+0.7%と10、11月と変わらず

エネルギーー価格が-6.3%、未加工食品が」-1%となり

エネルギー価格の下落が総合指数を押し下げました

チャートはCPIとユーロドルの動きです

CPIの低下→ECBの追加緩和期待→ユーロドルの下落の流れがわかります

ドイツ10年債利回りは0.439%と過去最低値を更新

次元の世界が世界中で起こっています

今日は欧州株式市場堅調で、雇用統計前に今日は
ショートカバーがはいってる感じですね

新年、最初のイベントは1月9日の米雇用統計です

今月も岡三オンライン証券さんでガチンコ雇用統計のライブ放送やります

武部さんと一緒に為替はもちろん、債券、株式の動きもお伝えしますので

是非ご覧ください

今週の日経ヴェリタスで岡三オンライン証券の大杉社長のインタビューが掲載されています

そこで大杉社長も述べられていますが300人で始まった
セミナー視聴者の方々も
12月のときは1400人となりました

重要情報満載でお伝えしますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロドルはギャップの上限1.2が重要

ユーロドル2015.1.5


ドイツCPI2015.1.5

2日のドラギECB総裁のインタビュを受けてユーロドル売りが加速

1.2を割れて2010年6月の安値1.1875を割れて1.1860付近まで下落しました

その後反発して1.1975付近まで、
ギャップを埋めに来てますが、
ギャップの上限の1.2がやはり重要

サポートされていたところなので、抜ければレジスタンスになる可能性が高く

ここが抜けられなければ1.18~1.2のレンジになるのでは

下のグラフはドイツのCPI
22時に発表されます

水曜日のユーロ圏CPIの前哨戦になりますが

前年比で前回+0.6%、予想は0.3%

前月比で前回0%   予想は0.1%

これが意外と強かったりすると、ユーロドルはショートカバーされて

1.2を完全に超えると、一旦底打ちかもしれません

新年、最初のイベントは1月9日の米雇用統計です

今月も岡三オンライン証券さんでガチンコ雇用統計のライブ放送やります

武部さんと一緒に為替はもちろん、債券、株式の動きもお伝えしますので

是非ご覧ください

今週の日経ヴェリタスで岡三オンライン証券の大杉社長のインタビューが掲載されています

そこで大杉社長も述べられていますが300人で始まった
セミナー視聴者の方々も
12月のときは1400人となりました

重要情報満載でお伝えしますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

年明けはドル高の流れが顕著に

レンジ2015.1.2

2015年最初の日はドル高で終了しました

グラフは昨日の各通貨の騰落率です

ユーロ圏の12月の製造業PMIは速報値の50.8から50.6に下方修正

ドイツ紙ハンデルスブラットのインタビューに答えドラギECB総裁は

物価安定の責務を果たせないリスクが、半年前より高まっている

2015年初めみ行動する用意があると発言。

これによりユーロドルは1.2付近まで下落、
1.2のバリアー、ストライクは
でかいのでしょう、
ぎりぎりで止まりましたが、上値は重い

ユーロ以上に下落したのがポンド
節目の1.55を下抜けし1.55%の下落
英12月製造業PMIが予想を下回ったことや

英銀のRBSが不動産担保証券の不正取引で

米当局から77億ドルの罰金を科される可能性という報道も
ポンドの下落要因となりました

ドル高ではあるのですが、ドル円は0.63%の上昇に留まり

クロス円は全般的に下落しました。

前日ニューヨークダウは160ドルの下落
2日は9.9ドルの上昇

SP500,ナスダックは小幅下落となりました

ISM製造業景気指数は55.5に低下したことも株安の材料に

ドル円が120円台であれば日本株にとってはプラスなのですが

海外株式の下落でリスクオフ的なクロス円の下落

ドル高、日本株高になるのか、
海外市場で株式市場の調整が続き、リスクオフ的な動きとなり
株安になるのか

週明けの東京市場の動きを注目したいと思います

昨年は年初から株安、円高になりましたが、

それを警戒して29日は日経平均は89.12円安、
30日は279.07円安と下落して終了
(ここの部分は279.07円高となっていたものを修正しました、申し訳ないです)

海外市場の株価が軟調の中で、日本株はどうなるのか
月曜日はここに注目しています

新年、最初のイベントは1月9日の米雇用統計です

今月も岡三オンライン証券さんでガチンコ雇用統計のライブ放送やります

武部さんと一緒に為替はもちろん、債券、株式の動きもお伝えしますので

是非ご覧ください

今週の日経ヴェリタスで岡三オンライン証券の大杉社長のインタビューが掲載されています

そこで大杉社長も述べられていますが300人で始まった
セミナー視聴者の方々も
12月のときは1400人となりました

重要情報満載でお伝えしますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

2014年最後マーケットと2015年の注目点

レンジ2015.1.1

usdindex2015.1.1

皆様新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

上のグラフは昨日のマーケットの騰落率

下のグラフはドルインデックスの月足です

2014年最終日は年末、月末のドル買いがでたのか
ドルの上昇で終了しました

ドルインデックスは年初の80.43から90.64に12.7%と

1997年以来の上昇で2006年以来の90台まで上昇しました

今年の大きなテーマはFedの利上げがいつになるのか?

今の状況だと6~9月のどこか

利上げに向けてドルの上昇が続くのでしょう

ダウは160ドル安と米国株は下落

8営業日で6%と急騰していた分の調整でしょうか

ダウは年間7.5%上昇と6年連続で上昇

SP500は年間11.4%上昇

ナスダックは1年間3.4%上昇しました

大統領選挙の前年の米国株は堅調とのアノマリーがあります

ダウは1833~2011年までで大統領選挙の前年の上昇率は際立っています

ただ上昇局面も6年目を向かえ、しかも利上げがある今年はどうなるのか?

利上げの初動では株価が急落することはないので
来年まで持つのかもしれませんが、

米国の利上げがあると新興市場ががたつくことが多く

それが引き金でリスクオフというパターンにも注意したいところ

まずは1月25日のギリシャの総選挙、ウクライナ問題、原油価格

ここら辺がリスクオフ要因なので要注意

新年、最初のイベントは1月9日の米雇用統計です

今月も岡三オンライン証券さんでガチンコ雇用統計のライブ放送やります

武部さんと一緒に為替はもちろん、債券、株式の動きもお伝えしますので

是非ご覧ください

今週の日経ヴェリタスで岡三オンライン証券の大杉社長のインタビューが掲載されています

そこで大杉社長も述べられていますが300人で始まった
セミナー視聴者の方々も
12月のときは1400人となりました

重要情報満載でお伝えしますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル円の終値と日経平均

usdjpy30m 2014.12.31

2014年の最終立会い日の日経平均は279.07円安の17450.77で終了

全般的で利食いの売りが出たのか上値の重い動きで、
リスクオフ的な動きになってしまいました

リスクオフ的な流れを受けて欧州時間でもドル円は120円を割れて下落が加速

ロングの投げが一気に出たようで、119.円割れで一旦底打ち

上のチャートはドル円の時間足

16日の安値115.55~23日の高値120.81の38.2%が118.80でピタリと止まりました


usdjpy2014.12.31

2番目のチャートはドル円の30分足

反発は119.75~80付近まで

120.81~118.85の50%もどしが119.82付近
今はここら辺がレジスタンスになっています

東京市場が休みの間に海外は本日、1月2日と2営業日あります

ここで119.80を抜けて120円台で折り返してくるか

118.80を抜けたら115.55~120.81の50%もどしの118.15~20付近までの

リスクもあルと思います

5日の東京でドル円が120円台で帰ってくるか、118円台前半でかえってくるかで

動きが全然違ってくるのではないでしょうか

118円だいだとやはり17000円を試しに行く展開になってしまうのでは

119円台でうろうろして帰ってきたら17200~300円はサポート?

こんなイメージですが、さて2日間東京が休みの間のドル円が気になりながら

2015年を迎えます
皆さん1年間ありがとうございました
来年もよろしくお願いします

新年、最初のイベントは1月9日の米雇用統計です

今月も岡三オンライン証券さんでガチンコ雇用統計のライブ放送やります

武部さんと一緒に為替はもちろん、債券、株式の動きもお伝えしますので

是非ご覧ください

今週の日経ヴェリタスで岡三オンライン証券の大杉社長のインタビューが掲載されています

そこで大杉社長も述べられていますが300人で始まった
セミナー視聴者の方々も
12月のときは1400人となりました

重要情報満載でお伝えしますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

市場は新年度入りです

週間レンジ2014.12.28

先週は東京が23日は休日、24~26は海外市場が休日とあって
あまり動意がないマーケットでした。

グラフは週間のレンジですが、ドル高の流れは継続

そんな中でドル円が0.73%上昇したことでクロス円も上昇して
円売りの流れも継続でした。

ドル高の中でニュージーランドドルは0.28%上昇したために

ニュージーランド円は0.98%と週間では1番のパフォーマンスでした。

原油価格はWTIが54.73ドルで終了するなど安値圏絵推移していますが

ロシアンルーブルは53.50付近までドル安ルーブル高で一旦落ち着いていることもあり

資源国通貨はランド円+0.83%、カナダ円が0.63%と反発

株式市場では25日が本年最終受渡日で
26日から実質新年度相場いり

為替のほうはドル円のバリューデート(受け渡し日)は26日取引分が30日

29日分が来年5日で、クロス円も5日になりますから
29日からが実質新年度いり相場ですね

海外勢もクリスマス明けから、新年度いり、休養十分できますから
動き出すかもしれません

年末はバリューデートが東京の休日で円がらみだけ先に伸び

スワップが東京が休みなのに多めにつくので、ある意味、得した気分になりますが

東京が休みのうちに、株価が下落してリスクオフになる可能性もあるので

長い休日は楽しくもあるのですが、ポジション、特に株を持っている人間には
心配ですよね

株式市場もまだ2日ありますから、掉尾の一振(とうびのいっしん)で上昇するのかどうか

来年の動きを占う上でも重要な週になります

長い休暇になルカ他が他もいらっしゃるでしょうが
もうひと頑張りですね

新年、最初のイベントは1月9日の米雇用統計です

今月も岡三オンライン証券さんでガチンコ雇用統計のライブ放送やります

武部さんと一緒に為替はもちろん、債券、株式の動きもお伝えしますので

是非ご覧ください

今週の日経ヴェリタスで岡三オンライン証券の大杉社長のインタビューが掲載されています

そこで大杉社長も述べられていますが300人で始まった
セミナー視聴者の方々も
12月のときは1400人となりました

重要情報満載でお伝えしますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

オプション取引のお薦め本

本日は投資LABさんの会場セミナー【YEN蔵のトレードアイデア】
に来場していただいた皆さん
ありがとうございました

寒い中、ご足労願い感激です

さてそのときにご質問のあったオプション書籍、ご紹介します

正直日本語のオプションでよい本が少なく
また数式が出てこないというのも、
この本のいいところです

まずは一番目に【実務家のためのオプション取引入門】

基礎から書かれています、少し高いですが
こちらをまず読んで下さい


オプション取引入門2014.12.20

より実践的な本は
【トレーダーは知っている】
こちらもいい本です

トレーダーは知っている2014.12.20

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル円のサポートレベル

16

ドル円のチャートだけ
 38.2% が115.50
50%が   113.50
煩悩線が 114.20

 とりあえずポイントになりそうなところだけ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル円は119.40~50、一旦天井でした

usdjpy2014.12.12

昨日は日経平均が一時300円超の下落となりましたが

17000円をサポートして155円安の17257.40で終了

ドル円は日経平均の下落を受け117.45付近まで下落しましたが反発

昨日は2度ほど、急上昇した局面がありました

117.60付近から118にのせた局面、東京の午前中

118.20付近から118.80付近に上昇した局面 欧州序盤

米国の指標後も上昇しました

東京時間の動きは本邦の買いとだったようですが

噂されていた信託銀行の買いだったのかもしれません

ロンドン序盤の買いも怪しいですね

選挙前に株価が下がるのも、ドル円が急落するのも良くないですし.....

さて欧米株式も上昇し、今日はリスクオン的な動きでした

ドル円は119.40~50付近は一旦天井ではないかと

岡三さんのブログで書いたドル円のロングは利食いました

8日の高値121.83~11日安値117.43の

38.2%もどし 119.10

50%もどし  119.60

61.8%もどし 120.10

117.43起点のフィボナッチエクスパンション

1倍    118.80

1.618倍 119.40

2.618倍 120.30

50%もどしの手前、1.618倍付近、ストキャスチックスの反転など

また本日の安値117.43から2円の上昇

今日のところは一旦終了かと思っています

119.60~70を抜ければ 120.30~40

押し目は119.00~10 118.70~80付近

もし119円付近があれば 118.70ストップでロングでいいかもしれませんが

ここが戻りの天井で、調整が長引く可能性もまだ否定できません

明日の動き次第ですね

12月20日13時から投資LABさんで久々の会場セミナーを行います

【YEN蔵のトレードアイデア~長い時間と短い時間の融合トレード】というタイトルです

友人のJACKさん執筆の【百人百色の投資法】出版記念です

この本は株式、FX、不動産の個人投資家にJACKさんがインタビューして
それぞれの市場の投資の極意を聞き出しまします
とっても面白い本です

こちらで紹介したトレード法を、今回はお伝えしようと思います

私が日々のトレードで利用している、極めて効果のあると私は思っている手法を
お届けします

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

5 / 200« 先頭...34567...10...最後 »