こんにちは、当ブログにお越しいただきありがとうございます。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ラリー・ウィリアムズとの対談

21 052

21 049

21 018

今週は伝説のラリー・ウィリアムズさんと対談させていただけました。

なんという幸運

非常に物静かで、でも相場には熱い
ナイスガイでした

岡三オンライン証券さんのお仕事だったの

岡三さんのHPで、どなたでもアーカイブを視聴できる太っ腹です

ラーリーとの対談

とっても親切にいろいろ答えてくれます
是非ご覧になってみてください

感想聞かせてくださいね

今週土曜日と日曜にパンローリングさんで最後のセミナーもやっています

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週、中小小型株は上昇するか

CNBC2015.3.22

20日の日経CNBCで瀬川さんの分析

出来高で減少は陰の極を打ったという分析

昨年5月7日のマザーズの売買代金は535億円

IPOもなく連休明けということもあったが、
マザーズ指数は
年初の1000台から5月7日は708.4と低迷していた

そして5月20日の645.4を底に出来高を伴って反転した

そして3月19日はIPOがあり、連休でもないのに637億円と
売買代金が低迷

そろそろ反転の兆しか

確かにミクシなど、中小小型が動き出しましたが

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

訪日外国人増加でインバウンド銘柄上昇

訪日外国人2015.3.18

インバウンド銘柄2015.3.18

久々に書きます。だいぶサボってしまいました

岡三オンライン証券さんのブログで日々の為替を書いているので

こちらは為替以外の投資も書こうかなと思っています

今日は14時に日本政府観光局から訪日観光客数の発表がありました。

実は円安のメリットのひとつに外国人観光客の増加が挙げられます

政府もここら辺に力を入れているのですが

現地生産の拡大で、円安の割には輸出量が伸びない中で

外国人観光客の消費は観光地にとっては干天の慈雨でしょう

2月は138万7000人が訪日
昨年の88万人4から57%の伸びです

この中で中国人観光客が35.9万人と韓国人の32.1万人を抜いてトップ

春節の影響もあるのでしょうが昨年から159.8%の伸びでした

人民元は2012年の頃の1CNY=12円から20円に円は66%に安くなっていますから

ここら辺が大きいのでしょうね

上位の旅行者は、中国、韓国、台湾、香港、タイです

株式市場では訪日外国人向けのビジネスの会社をインバウンド銘柄
と呼んで
ここのところ堅調です
今日も上昇していますね

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル日経も上昇

ドル日経2015.2.20

グラフはドル日経(青)とドル円(オレンジ)です

昨日のドル日経は153.576となり2013年12月30日の155には届きませんが

一番高かった、この頃のレベルに迫ってきています

ドル日経は日経平均÷ドル円

ようするに外国人(ドル保有の)が円に投資するとき

日経平均が10%上昇しても円が10%下落(ドル円が上昇)すれば

ドルベースの収益はチャラになります

これは日本人が外国株に投資するとき、外国株は10%上昇しても

円高が10%進めば円の手取りベースでの収益率はチャラになるのと同じです

ドルベースで投資している外国人にとっては
株高、円高がベストです

しかし最近は円安にならないと株高にならないパターンが続いていましたが

ここにきて円高でも株高というパターンとなりドル日経が上昇しています

当面は直近の155ドルを抜けられるかどうか

ドル円が118~120で膠着しているうちに
日経平均の上昇が加速するかどうかでしょう

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

雇用統計の分析と今後の予想

米雇用統計2015.2.8

米雇用統計2015.2.8.2

金曜日の米雇用統計はサプライズでした。

まず非農業部門雇用者数は25.7万人  予想は23.4万人

しかも12月分が 25.2万人→32.9万人
11月分が35.3万→42.3万人に上方修正

特に11月分は17年ぶりの高さで3ヶ月で100.9万人の雇用が創出されました

平均は33.63万人とこちらも大きな数字
失業率は5.7%と5.6%から上昇しましたが、
これは労働人口が70.3万人と急増したため (前月は27.3万人の減少 )
雇用環境がよく求職者が増加するのは良い兆候です

注目された平均時給は24.75ドルと0.5%上昇

前月の-0.2%を相殺してなお上昇しました

ただ年率で見ると2.2%と最近は2%付近をうろうろ

リーマンショック前の3%以上から見られると賃金の上昇は緩やか

ここらへんがイエレン議長が一番気にするところ
ただ賃金の上昇が鈍いの世界的な傾向

さて強い雇用統計でFedの利上げ時期が早まるかという期待感から

米長期金利は上昇しドル高になり、ドル円は119円台を回復しました

しかし米国株は下落
今後、米国株が利上げを嫌気して急落しなければ、
小幅下落に留まれば
ドル円はサポートとされ、日経平均は上昇するのではと見ています

一方で金利の上昇で米国株の下落が大きくなれば
、リスクオフ的な動きで
円高、株安となるのでしょう

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロのショートカバーとサポート

ユーロドル2015.2.2

ユーロ円2015.2.2

上はユーロドル、下はユーロ円の時間足です

欧州序盤ユーロスイスが下落後の高値を更新

ユーロドル、ユーロクロスの上昇が目立ちます

ユーロドル、ユーロ円とも下落後に反発した1.1420、
134.35が
レジスタンスになっていますが、
安値からのそれぞれの高値の50%もどしも
サポートされており、

ここが下抜けできるか、高値を更新するかで
動きが出てくるのでは

雇用統計前にショートカバーやるのかな

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

先週のマーケットのまとめ

週間レンジ為替2015.2.1


週間レンジ株式2015.2.1

先週のマーケットははなかなか複雑な動きでした。

ドルインデックスは0.58%下落でしたが

ドルスイスはSNBの介入もあり4.58%上昇

ユーロドルは1.42%上昇でしたが、
豪ドルは1.17%下落、

ニュージーランドドルは2.07%下落

ユーロ円は1.33%上昇
ポンド円は0.34%上昇

豪ドル円は1.23%下落

ニュージーランド円は2.18%下落

オセアニア通貨、資源国通過のカナダ円は下落

クロス円の下落の割にはドル円が高値にいますが

117.20~30には公的と思われる買いもあり、117~119に膠着

ここを抜けてしまうと前回安値の115.50付近まで落ちるかもしれません

今週の株価の動きと、雇用統計しだいでしょう

株価のほうは日本株はニューヨークが落ちても底堅さを見せました

果たして今週も海外市場の影響を排除できるかどうか

シカゴ日経はダウが250ドル下落した割には170円安の17500円で終了

先物ベースで28日の安値17480円、そこを抜けると17360円付近

さらに17280円付近が目先のサポートと見ています

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

米GDPの不思議

米GDP2015.1.31

昨晩の米10~12月期のGDPです

前期比年率 +2.6% 第3四半期5% 予想3%

個人消費  +4.3% 第3四半期3.2%  2006年第1四半期以来の大きさ
設備投資  -1.9% 第3四半期11%   2009年第2四半期以来の大幅なマイナス

外需     -1.02%

ガソリン価格が6月から40%下落したことで個人消費が伸びました

石油関連の設備投資が延期されたことなどで設備投資が大幅なマイナス

個人消費が底堅く輸入が増えたことで外需がGDPを押し下げました

個人消費↑ 対 設備投資↓

これは最近の米経済指標でもあらわれています

シカゴPMIが59.4と前月の58.8から上昇

最近の指標はアンケート系の景気指標は絶好調ですが
鉱工業生産などが減速となっています

どちらが正しいのでしょうか?

一応いまのところ生産の伸びは一時的な減速
個人消費の強さが、
いずれ生産を押し上げるという見方が多いようです
はたしてどうなるか

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

昨晩の豪ドルの売りの急所

豪ドル2015.1.29

豪ドル2.15.1.29.2


岡三オンライン証券
さんのブログ【YEN蔵のトレードタイム】で書いた

昨晩の豪ドルのトレードの時に使った煩悩線です

トレード内容は岡三サンのブログに出ています

最初の時間足の1日の38.2,61.8%が、
1週間の31.8~61.8のゾーンを
上抜けするのではとの考えからロング構築

4時間足61.8%が欧州時間で止められました

ここを抜けるかどうかがキーだったのですが
結局そこが売り場になってしまいました 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

日銀はBuy on Rumor Sell on Fact

日銀2015.1.21

やはりBuy on rumor Sell on fact でしたね

据え置きです

一応【貸出増加を支援するための資金供給】 

【成長基盤強化を支援するための資金供給】

期限を1年延長、上限を拡大と微調整

日銀2、2015.1.21

展望リポートの中間評価

GDPに関しては2014年度は小幅下方修正
2015年度、2016年度は上方修正
CPIの見通は2015年度は下方修正 

2016年度の2%目標は据え置いていますが
原油安、世界経済の足踏みの中で、どうなるでしょうか

期待感はありませんが会見待ち

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

4 / 200« 先頭...23456...10...最後 »