こんにちは、当ブログにお越しいただきありがとうございます。

今週の動きと来週の予想

週間為替レンジ2014.11.15

週間株式レンジ2014.11.15

久々のアップになってしまいました
今週を振り返ってみたいと思います

いろいろありましたが日銀のハロウィン緩和のあと円安は加速しました

最初のグラフは為替の週間レンジです

ドル円1.57%の上昇とさすがに上昇力が鈍ってきました。

一方でドルインデックスは0.02%の下落

ドルインデックスは88.36まで上昇しましたが、2週連続で88.35付近が上値になり

今週は小幅に下落しましたが87.61で終了し高値圏で膠着状況です

一方でユーロは下げ止まり(+0.45%)

豪ドルは1.32%の上昇

キウィは1.85%の上昇
とオセアニア通貨の上昇が目立ち、
ここら辺がドル高を抑えています

そのため豪ドル円は2.9%の上昇

ニュージーランド円は3.45%の上昇

ランド円は3.51%の上昇

カナダ円は2.03%の上昇

ドル円がややスピードが落ちた分、クロス円の上昇が円安を加速させました

株高、円安というリスクオン的な動きが今週の流れでした

唯一インフレ見通しが低下したポンドは1.29%の下落となりました

株価を見ると

日経平均が3.62%上昇

TOPIXが2.69%上昇

DAXは0.42%下落

ダウは0.35%上昇

SP500は1.21%上昇

ナスダックは1.21%上昇

DAXと上海総合以外は上昇となりリスクオン的な動きになっています

さて来週は,いまのところG20で円高牽制発言は出てきてません

17日のGDPが悪くても増税は延期でやや注目が薄れましたが

あまり悪い場合は株価に影響を与えるでしょう

さすが日経平均の25日移動平均線との乖離は10%

RSI90%とかなり怖いレベル

急落はなくても時間調整はありそうで下落リスクはあるでしょう

そのときに先週までさえなかった新興市場に資金が循環できるかどうか

ここが崩れちゃうと、ちょと調整が長引くかもと思っています

為替も、株も押し目を狙いたいのですが
押し目買いに押し目無しですかね

友人の元ファンドマネージャーが株式セミナーをします
今回ベーシックなこと中心ですが、彼の話は有益なので
お時間がある方は、覗いてみてください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

米雇用統計でドル売り

米雇用統計

米雇用統計2、2014.11.8

昨晩、岡三オンライン証券さんのガチンコ雇用統計ご覧いただいたの皆さんありがとうございました。

おかげさまで視聴数がまた伸びました
来月もよろしくお願いします

さて米雇用統計の印象、悪くないのに伸びなかった

10月の雇用統計で110円に届かずに失速したことが蘇りました

雇用統計分析してみましょう

非農業部門雇用者数は21.4万人 予想の23.5万人は下回りました ×

9月分は24.8→25.6万人
8月分は18→20.3万人に上方修正  

失業率 5.8% 予想の5.9%を下回る  ○

時間当たり賃金 24.54→24.57ドル +0.1%  

労働人口 41.6万人増加 9月9.7万人減少  ○

労働人口が増加して失業率の低下は良い傾向です

労働参加率  62.8%  9月62.7%  ○

U6失業率 11.5%  9月 11.8%  

長期失業者数(27週以上) 291.6万人 9月 295.4万人  ○

このように細かいポイントも総じて良好でしたが

非農業部門雇用者数が予想に届かなかったことと
賃金の伸びが低かったことで、
Fedの利上げ時期は早くないとの思惑から
利食いのドル売りとなったのでしょう

しかしドルの動きはいやらしかったですね

115.50アッパーのストップをつけ114.50割れまで落として

再度115円台をやってから、結局下落でした

米10年債利回りは前日の2.382%→2.3012%に低下

米2年債利回りも前日の0.5497%→0.5025%に低下でドル売りに

賃金上昇が弱いことでFedの利上げ時期が来年後半の思惑も出て

債券利回りは低下しました

米プライマリーディーラーは6月までの利上げ予想が多いのですが

ただ先週は社債の大量発行、来週は米国債の入札があるために

債券のヘッジ売り需要もあり利回り低下が抑えられた可能性もあります

株式は小動きながら上昇で

ダウは 17573.93ドルで +19.46ドル

SP500は 2031.92ポイント +0.71ポイント

ナスダックは 4632.53ポイント -5.94ポイント

コメックス金12月ものは 1169.8ドルで +27.2ドル

WTI先物12月物は 78.65ドル +0.74ドル

ドルインデックスは87.66と88とサポートできずドル売りに

金も久々に反発しました

来週は少しドル買いの調整が出るんではないかと思い
ドル円ショート、キウィロングにしてみました

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

日経平均のポイント

日経平均月足2014.11.3

チャートは日経平均の月足です

10月のレンジは16533.91~14529.03で2004.88円

1ヶ月のレンジとしてはかなり広く、

おまけに10月31日の先物のクローズは16960円

シカゴ日経の円建てのクローズは17025となり

実質10月末の終値は17000円付近となっているために

先物の安値14370から先物ベースのレンジだと2620円
(先物の高値は31日の16990円)

下ひげを大きくつけて、これだ下ひげが出たのは2013年6月以来

ここから上のポイントとしては2007年10月の17488.97

2007年6月の18297

2007年の高値をトライできるかどうか

週末の時点で日経平均のRSIは64.7

騰落レシオは81.3
この二つは急騰した割にはまだ全然危険水域ではありません

しかし25日移動平均線との乖離が5.6%、
75日移動平均は5.3%

200日移動平均との乖離が8.2%となってます

特に200日線との乖離は気になります

あとは日経が17000円台ということはPERが17倍
やや割高レベルです
とはいえ押し目は9月の高値16350~16400が精一杯でしょう

11月7日は雇用統計で
岡三オンライン証券さんで
武部さんとガチンコ雇用統計を行います

回を重ねるごとに面白くなっていくと大好評です

為替だけでなく、株、ボンドを幅広くお話しするのと

22~23時と1時間ゆっくりやります
発表前は解説、ポイント、売買戦略

発表後は指標の解説、売買戦略
と盛りだくさんでお話します
ブルーンバーグを前に、指標結果も即座にお伝えします
是非、実に来てください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ハロウィン緩和の中身

日銀緩和2014.11.2

日銀展望レポート2014.11.2

上は今回の緩和の内容

下は日銀展望レポートです

今回の追加緩和は

黒田バズーカ2

10.31ショック

ハロウィン緩和

などと呼ばれてるようです

黒田さん財務官の頃は前任の榊原さんが派手だったのに

地味で手堅い官僚という感じでした

アジア開発銀行でも評価が高かったようですが

日銀総裁になって、凄く派手な技を繰り出してきますね

グリーンスパン以降の中央銀行は市場にショックを与えずに

コンセンサスをそちらに向かわせていく手法ですが

黒田に日銀は市場にショックを与える手法です

前回の黒田バズーカは2がキーワードでしたが

今回は3がキーワード

長期国債は 50~60兆から 70~80兆に +30兆

ETFは    年間1兆円から3兆円に     3倍

リートは   年間300億円から900億円に  3倍

展望レポートでは

GDP見通しを

2014年年度 0.2~0.7%  7月時点 0.6~1.3%

2015年    1.2~1.7%  7月時点 1.2~1.6%

2016年    1~1.4%   7月時点 1~1.5%

消費税を除いたCPI見通しを

2014年年度 1~1.4%   7月時点 1.2~1.5%

2015年    1.1~1.9%  7月時点 1.2~2.1%

2016年    1.2~2.3%  7月時点 1.3~2.3%

2015年度(2年間で)にインフレ目標2%の達成が危うくなって
追加緩和ともいえます


株価変動2014.11.2

結局、日銀追加緩和を受けて世界の株価が上昇

海外市場では ありがとう日銀だそうです

日経平均先物は470円高で16960円で終了

シカゴ日経は17025円で終了

月曜が休みでなければ急騰でしたね

株価予想は日経平均17500~18000円雅多くなってきました

ドル円は110~114と 115~118に分かれてきてます

WSJではCurrency War という記事も出てきており

米中間選挙を前に口先出てきそうですね

11月7日は雇用統計で
岡三オンライン証券さんで
武部さんとガチンコ雇用統計を行います

回を重ねるごとに面白くなっていくと大好評です

為替だけでなく、株、ボンドを幅広くお話しするのと

22~23時と1時間ゆっくりやります
発表前は解説、ポイント、売買戦略

発表後は指標の解説、売買戦略
と盛りだくさんでお話します
ブルーンバーグを前に、指標結果も即座にお伝えします
是非、実に来てください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

日銀がFRBの肩代わり

週間レンジ2014.10.27~31

とんでもない1週間になってしまいましたね。

FOMC、GPIFウェート変更、日銀黒田バズーカと材料が満載

最後の最後に日銀がFRBのQEを肩代わりでリスクオンという流れになりました

ダウもSP500も市場最高値更新ですよ
ちょっとはしゃぎすぎじゃないかな

グラフは各通貨の変動率
ドル円の上昇が3.7%と最大ですが、
ドルは1.45%の上昇
ドル高というよりは円安でした

ユーロは1.2%下落しましたが、豪ドルは変化無し
クロス円が全般的に強く、
ここら辺が豪ドル、ポンド、NZDなどで
ドルの上昇を抑えたのでしょう

豪ドル円、ポンド円、NZD円、ランド円などが強く
ユーロ円が
やや劣ったのは、ユーロはやはり上値が重い?

今日から11月ですが、週明けいきなり東京は休みで、

この強い流れが断ち切られるのは嫌ですよね

年末年始や、GW 休みは嬉しいけれど
相場やってると、
東京は休みが海外と比べて特に多い

為替は関係ありませんが、株は間が空いてしまい

今ならロングは流れが断ち切られるのが嫌だし

ショートなら気が気ではない

11月カレンダーみると、東京の営業日が18日しかなく
かなり少ないです

NYも2日休みになる
11月は動きそうなのですが、休みが多いですね

金融センターがあるところは休日が少ないです

ロンドン、NYはイースターで土日挟んで4日

クリスマスも1~2日ですから

ここら辺東京が金融センターになるなら休みはネック

というか国民全員で休むと混んでるし、旅行代金とか高いし

みんなが有給100%消化できる社会がいいですよね

これから外国人観光客を年間2000万人にするときに

国民の休日とか重なると、ますます予約取れなくなるかもしれないと

いまからいらぬ心配しています。

11月7日は雇用統計で
岡三オンライン証券さんで
武部さんとガチンコ雇用統計を行います

回を重ねるごとに面白くなっていくと大好評です

為替だけでなく、株、ボンドを幅広くお話しするのと

22~23時と1時間ゆっくりやります
発表前は解説、ポイント、売買戦略

発表後は指標の解説、売買戦略
と盛りだくさんでお話します
ブルーンバーグを前に、指標結果も即座にお伝えします
是非、実に来てください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

週刊エコノミスト誌から相場を読む

エコノミスト2014.10.27

軽い話題です

週刊エコノミスト誌の特集

左から先々週、先週、今週号

エコノミスト誌が特集組むと見事に

先々週はドル円が105.20へ急落(108円まで反発しましたが)

先週は世界的に株が上昇

見事に曲がり屋ぶりを発揮しています

ということは今週は中国株上昇?

11月7日は22~23時に岡三オンライン証券さんで

武部さんとガチンコ雇用統計やります

どこよりも早く結果をお伝えするとともに、

為替、株、債券の市場を幅広くカバーしてお話します

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

リスクオフ相場からドル買い相場へ

米CPI2014.10.23

usd index2014.10.23

昨晩はドル堅調相場でした

まず欧州序盤にECBのストレステストで数行が失格との報道

ECB報道官は憶測と否定しましたが、
これでユーロドルが1.36台後半に下落

そして米9月CPI(上のグラフ)

総合指数 

前月比 +0.1% 予想横ばい 8月 -0.2%

前年比 +1.7% 予想1.6%  8月 1.7%

コア指数(除く食品・エネルギー)

前月比 +0.1% 予想+0.1% 8月 横ばい

前年比 +1.7%  

前月比は予想を上回りましたが、グラフでみてわかるように前年比ではほぼ横ばい

5月以降の物価上昇の動きは落ち着いています

Fedが注視すPCEデフレーターは目標の2%に届かず

昨晩はドル高となりましたが、指標自体はむしろ最近の物価の安定を確認

決してFedの利上げ時期の前倒しになるような材料ではありませんでした

そのため債券市場はやや金利が低下しましたが

これは株価がダウが150ドルほど下がったためでしょう

オタワの議事堂での銃乱射に反応したようですが

リスクオフの株安、債券利回り低下というわけではなく

むしろドル円は107円台がしっかりしてドル高の流れになりました

2番目のチャートはドルインデックスの時間足

昨日はユーロの下落、CPIを受けて85.90付近まで上昇

先週15日の急落前のレベルが86付近だったので
急落をほぼ取り返しました

短期的には86.10~20付近を上抜けできるかどうか

ドルの方向性にとっては重要です

ここを抜けて上昇するにはドル円の107.50~60の上抜け

ユーロドルの1.26の下抜けあたりが必要になるのでしょう

先週からのリスクオフ相場が、株価が落ち着き

再びドル上昇相場になるのか
まだ不安定でも見合いが続くのか

今日の米国指標、各国のPMIあたりに注目です

落語聴きたい人は10月23日にゴールド落語会のイベントがあります

有料ですが、いってみようとお思います

あと大阪方面の方、25日にサンワード貿易さんの大阪で

【秋の為替をこう読む】というセミナーやります

札幌と2元中継です

最近の動き、これからどうなるのかお話します
お時間あれば是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

金利差から見るとまだ円安

日米2年債利回りとドル円2014.10.22

これは岡三オンラインさんの本日のFXトレードタイムで書いた

日米2年債利回りとドル円のチャート

青が日米2年債利回りの差で右目盛り

オレンジがドル円で左目盛り

20日時点で日本の2年債利回りは0.025%、

米2年債利回りは0.3345%

金利差は0.3095%

ドル円が110円のときは米2年債利回りが06%ほどあったので

金利差が0.54%ほどありました
それでドル高

しかしいまは0.309%です

このレベルは3~5月ごろ
その頃ドル円は102~103円

金利差からみるとまだドル高円安ですが

107.50を抜けていくパワーはなさそうです

金利差が正しいか、為替が正しいか

落語聴きたい人は10月23日にゴールド落語会のイベントがあります

有料ですが、いってみようとお思います

あと大阪方面の方、25日にサンワード貿易さんの大阪で

【秋の為替をこう読む】というセミナーやります

札幌と2元中継です

最近の動き、これからどうなるのかお話します
お時間あれば是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

落語のイベントに参加しました

サンワード貿易2014.10.17

昨晩はサンワード貿易さん主催のこのようなイベントで為替のお話をさせていただきました。

落語を実際に聞くのは初めてだったのですが
これが面白い!!

柳家花緑師匠の【外為裁き】という現代落語なのですが

これ為替やっている人なら、めちゃくちゃ受けるはずです

為替やっていないと、少しとまどうかも

しかし落語家さんの話し方はさすがです
勉強になりました

花緑師匠からYEN蔵師匠とお声をかけられ

これも何かの縁(円)を感じました

これから落語好きになりそうです

さて昨晩は欧州序盤から南欧債券が売られ、
ユーロ圏CPIも弱く
リスクオフでしたが、
米国指標が強く、米国株が下げ止まりで
ドル円も106円台を回復しました

なぜか日経平均は後場下げ足を強め200円安

その割にはドル円は106円をサポートし

欧州に入りDAXが+1.99%、FTが+1.17%、CACが+1.99%と
大幅反発

ドル円、クロス円も上昇しています

欧米株はとりあえず目先売らなきゃならん人たちが売って

日本株はHFを中心にまだ大型株が売られていました

その割りに昨晩のNYは小型株指数のラッセル2000が強く

日本はマザーズが+0.73%上昇と健闘しています

今日米国が反発すれば、来週日本株ももどすでしょう。

日経平均先物は190円高と上昇しています
ドル円は106.70~80抜けるかどうかですね

それにしても昨日のイベントは、会場もちゃんとしたホールだし

プロの噺家さんの話を聞けて無料なんて、めちゃくちゃお徳だったはずです

サンワードさん太っ腹です

落語聴きたい人は10月23日にゴールド落語会のイベントがあります

有料ですが、いってみようとお思います

あと大阪方面の方、25日にサンワード貿易さんの大阪で

【秋の為替をこう読む】というセミナーやります

札幌と2元中継です

最近の動き、これからどうなるのかお話します
お時間あれば是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ユーロ圏指標悪化でユーロ安


ドイツZEW


eurusd2014.10.14


eurusd horly2014.10.14

ユーロ圏の経済指標が弱く、ユーロは急落。

1番目のグラフはZEW10月ドイツ景況感指数(期待指数)
-3.8と、
9月の6.9から急落、予想の0も下回りました

10月ユーロ圏景況感指数(期待指数)も+4.1と前月の14.2から急落

8月のユーロ圏鉱工業生産指数も前月比1.8%減少と予想の1.6%減少を下回る

この数字でユーロドルは1.2640付近まで下落

3日の1.25~木曜の1.2790の50%戻しがこのレベル

金曜日は61.8%の1.26付近がサポートしています
(2番目の時間足のチャート)

ここら辺のオプションは、本日のピンが1.27が1.2ヤード
1.2625が2.4ヤード

何もなければ1.26~1.2750ぐらいのレンジになりそうですが

リスクオフ的な動きでクロス円も下落し日経平均先物も40円安
DAXは0.7%安ぐらいで推移中

米国株しだいですね

今日はJPモルガン、ウェルズ・ファーゴ、シティ、インテルの決算発表

金融株が米国株を支えるか、下抜けになるか
日経平均もダウが止まれば反発するのでしょうが

今週16日はサワード貿易さん主催の【落語・外為裁きを楽しむ夕べ】に出演します

サンワード貿易さんの植村さん、陳さん、FXアドバーザーの横尾さんと

為替、商品のオークセッションの後に、
柳家花緑師匠の落語を聞くという
盛りだくさんのイベントです

19時から秋葉原で、しょっと趣向を変えた面白いイベントなので是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
10 / 203« 先頭...89101112...20...最後 »