昨晩の豪ドルの売りの急所

豪ドル2015.1.29

豪ドル2.15.1.29.2


岡三オンライン証券
さんのブログ【YEN蔵のトレードタイム】で書いた

昨晩の豪ドルのトレードの時に使った煩悩線です

トレード内容は岡三サンのブログに出ています

最初の時間足の1日の38.2,61.8%が、
1週間の31.8~61.8のゾーンを
上抜けするのではとの考えからロング構築

4時間足61.8%が欧州時間で止められました

ここを抜けるかどうかがキーだったのですが
結局そこが売り場になってしまいました 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

中国指標で豪ドルは上昇しましたが

audusd2014.6.23

アジア株2014.6.23


注目された中国のHSBC発表の5月製造業PMIは50.8となりました

前月の49.4、予想の49.7を上回る強い数字。

景気の分岐点の50を上回るのは今年初めてです

ただ数字の割には中国株は下落
一方で
豪ドルは数字を受けて上昇。
豪ドルは対円、ユーロ、キウィでも上昇して前面高になっています

チャートは豪ドルの日足

昨年10月23日の高値0.9756~今年1月24日の安値0.8660の
50%戻しの0.92付近がサポートされ

200日MAの0.9270付近もサポートされ

61.8%の0.9330付近も先週の下落時にサポートされました

4月10日の安値0.9450~60が抜けられるかどうか
短期的には重要なところです

25日は岡三オンライン証券さんでセミナーをやります

短期トレード講習と題し1分足など短期の足を使ったトレード手法を
お話します。

ここのところ為替相場は膠着してしまっていますが、

狭いレンジでも使える短期トレードの手法をお話します

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

堅調な豪ドル

audusd2014.5.8


euraud2014.5.8

豪ドルが堅調です

1昨日レジスタンスになっていた0.9320~30を抜けて0.9365付近まで上昇

昨日は調整しましたが、レジスタンスだった0.9320~30がサポートとして機能しています

本日は豪州の雇用統計発表で
雇用者数が1.42万人と予想の0.88万人を上回り

失業率は5.8%と予想の5.9%を下回りました
労働参加率は64.7%と予想通り

中国の貿易統計は184.6億ドルの黒字
予想の167億ドルを上回りました

強い統計を受け豪ドル絵は全面高
チャートは豪ドルとユーロオージーの4時間足

豪ドルは0.9360~70

ユーロオージーは1.4830~40

ここら辺が豪ドルのレジスタンス
ここを抜けて一段の豪ドル高になるかどうかきわどいレベル

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

豪ドルの下落トレンドのターゲットは?

audusd2014.4.29

audjpy2014.4.29

euraud2014.4.29

ここのところとレンドレスなマーケットが続いています

そんな中でオージーが下落トレンドが始まりそうです

上から豪ドル、オージー円、ユーロオージーの日足

豪ドルは0.8660~0.9460の23.6%0.9270、

一目の基準線0.9290

200日移動平均線 0.9250 
ここらへんを下抜けしてきてます

4月3日の安値 0.9205 

60日移動平均線0.9180

38.2%戻し 0.9150

ここら辺が短期にターゲット

オージー円は88.22~96.50の23.6% 94.55付近

ここが先週からサポートされています
ここをぬけると 

60日移動平均線が94

38.2%戻しが 93.35付近
ここら辺が短期のターゲット

ユーロオージーは
3月26日以降レジスタンスになっていた1.4960~70を上抜けし

1.5にのせてきました

豪ドルの上値は重いのですが、もう一押しがあれば下落が加速すると期待しています

4月30日(水)20時より岡三オンライン証券さんで

【ドル円分析講座、利食い、損切りとなる節目】をテーマに
セミナーを行います。
ドル円相場の現状を分析しながら、短期的なトレード手法や、

ドル円に限らず実践的なリスク管理に関してお話します。
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

豪ドルの重要レジスタンス

audusd3.26.2014

スティーブンスRBA総裁は香港で講演を行い発言が注目されていました。

講演では

・インフレ見通しは有機的目標に会っている

・豪ドル安と世界情勢の改善が成長を支援

・住宅市場が心配、価格は上下どちらの可能性も

このように発言、お約束のような豪ドル高は懸念発言が出なかったので豪ドルは堅調に

その後の質疑応答で

・豪ドルの方向性はファンダメンタルズしだい

・交易条件の悪化が見込まれており、交易条件に伴って豪ドルが下落しなければ驚き

これまでのように豪ドルを押し下げようという口先介入がなかったことで

豪ドルは0.92付近まで上昇しています

チャートは豪ドルの日足と一目均衡表です

転換線、基準線がサポートされ雲も上方ブレークで三役好転で買いサインです

17日の陽線(黄色の矢印)で勝負あったという感じでしたが

19日、20日の陰線(赤矢印)でダマシがあって、
転換線、基準線がサポートされたところが
絶好の押し目でした

0.8660起点のフィボナッチエクスパンション2.618倍が2度止められ

ここを上抜けして、0.9757~0.8660の50%戻しの0.9205~10に迫っています

このレベルを抜けられるかどうか
一度押し戻されたところが買い場かもしれませんが

4月3日19時より岡三オンライン証券の武部さんと対談します
力蔵のガチンコ対談です
最近の方向感のない相場はどうなるのかといったことを話します
FOREX NOTEのプレゼントもありますので
ぜひご覧ください

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

中国ショック、銅の下落

銅3.12.2014

豪ドル3.12.2014

豪ドル円3.12.2014

昨晩は前々から下落していた銅が急落

中国ではドル建てで銀行からLCの発行を受けて資金調達して銅を輸入します

一説には輸入された銅の60~70%はこのような銅を担保にした借り入れ

まかなわれているという説もあるようです。

ドルの短期金利が人民元金利よりも低いことも有利に働きます。

輸入した銅をすぐに売って現金化。
その資金で理財商品を購入するパターンです。

調達のための低金利のドルから、高金利の人民元建ての理財商品で運用するわけです

銅の需要は建設や鉱業がらみで見込まれていましたが、

景気減速で銅需要が急低下して中国では銅があまり銅価格の低下となりました。

また投資した理財商品自体も建設や鉱山開発などに投資していますから、

そちららの運用も厳しくなっている可能性もあります。

銅は前から価格が低下していましたが、昨晩下落が加速。

銅の下落を受けて中国リスクの拡大でリスクオフの円買い、豪ドル売り

豪ドルはサポートレベルの0.9付近を割れて0.89台中盤に

先週の米雇用統計前の上昇を8割がた帳消しにしてしまっています

豪ドルの0.9、豪ドル円の93円が目先レジスタンスになりそうです

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

RBAで豪ドルの反発

audusd2.04.2014

audkiwi2.04.2014

euraud2.04.2014

audjpy2.04.2014

RBAは予想通り据え置きでした

声明では【豪ドルは依然として不快なほど高い】という文言が削除され

【豪ドルはさらに低下しており、低下が持続すれば

経済のバランスの取れた成長を達成することに役立つだろう】
と表明

この声明文を受けて豪ドルが上昇しています

上から豪ドル

レジスタンスになっていた20日MAの0.8720~30をブレーク

60日MAが0.8975付近 一目の雲の下限もそこらへんで
そこまでがショートカバーターゲット

2番目がオージーキウィ
一目の雲の下限1.0920~30レベルまで上昇

3番目がユーロオージー
一目の雲の上限付近まで下落

4番目が豪ドル円
一時90円台を回復

豪ドルは全面高になっていますが、リスクオフの中で

通常ハーベーターのオージー反発した流れが全体の市場をささえられるか

ま~難しいかもしれませんなが、オージーの短期の戻りがどこまでか
見極める相場

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ニュージー雇用統計、日銀議事録、豪貿易収支

今日は6時45分にニュージーランドの就業者数増減(前回+0.4%、予想+0.6%)と

失業率(前回6.4%、予想6.3%)

8時50分に日銀政策決定会合議事録発表

9時30分にオーストラリア貿易収支(前回8.15億豪ドル赤字、予想4.5億豪ドル赤字)

豪州の貿易収支の縮小があるのかどうか

0.9450~0.9550のレンジブレークできるかどうか注目です

表は上が豪貿易収支の数値の変化、下がグラフで

豪貿易集11.06.2013


豪貿易収支2 11.06.2013


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

経済指標とここからのポイント

今日は、海外も大きな指標がなく小動きになるのではないかと思う

ただいまのところ、金曜日のドル買いの流れが、ややドル売りに傾いてる

ユーロドル、豪ドルのショートカバーがどこまで続くかがポイント
戻り売りを狙いたいのだが
、以外に大きく戻るかもしれない

明日は中国のサービス業PMI、RBA理事会があるので、豪ドルが注目だろう

0.95.20~30が短期のレジスタンス
抜ければ0.95台後半とみている



東洋経済オンラインさんで、雇用統計、オリンピックを受けたマーケット展望を書きました。
タイトルは編集の方がつけたのですが、さすがにうまいですね。まねしなきゃ

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

豪ドルは弱含み、サポートレベルは

usdindex10.24.2013

audjpy10.24.2013

euraud10.24.2013

昨日から中国ネタが市場を動かしています。

昨日は中国人民銀行が資金供給を行わず、緩やかな引き締めに向かう動きがでて

7日物レポレートが上昇し、本日も5%でオープンしました。

しかしHSBCの中国製造業PMIは50.9と9月の50.2、予想の50.4を上回り日経平均は上昇。

豪ドル、豪ドル円も反発しましたが、結局行って来いとなり豪ドル、豪ドル円は弱含み

チャートは、ドルインデックス、豪ドル円、ユーロ―オージーです。

ドルインデックスは79.20~30で下げ止まっていますが、これはドル円と豪ドルの下げで

ユーロドルの上昇が帳消しになっているからでしょう。

ユーロドルは1.38のバリアーを抜けて1.38付近で推移しています

1.3850にはオプションバリアーがあるために、手前は売りなのでやや上値が重くなっていますが

ここが抜けられるかどうかというところでしょう

結局、FRBのティーパーリング先延ばし期待のドル売りでユーロが堅調、

中国人民銀行の引き締めスタンスで豪ドルの売りということで

結果としてユーロオージーが上昇しています

豪ドルの0.96付近、豪ドル円の93円付近がサポートできるかが、目先の

重要サポートレベルとみています

10月31日は岡三オンライント証券さんで月例のYEN蔵のFX塾 【テクニカル分析徹底講座】を行います。

皆様から要望の多いテクニカル分析について、今回は基礎の基礎から勉強したいと思います。

初心者の方でもわかりやすく、中上級者の方にも復習できる内容を考えています。

この機会にテクニカルの勉強を一緒に始めてみませんか?

東洋経済オンラインさんで、雇用統計、オリンピックを受けたマーケット展望を書きました。

タイトルは編集の方がつけたのですが、さすがにうまいですね。まねしなきゃ

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

1 / 812345...最後 »