ユーロオージーとポジション

euraud2014.9.22

ユーロドルの下落がリードしユーロオージーが下落。

9月5日に1.38で底を打ち、本日一時1.4508付近まで上昇しました

5日に豪ドルは0.94の高値をつけ、週明け8日から急落

6日連続下落

本日は0.8850付近まで下落しました。

明らかにユーロの下落に豪ドルが追随
ユーロオージーが上昇しています

1月24日の高値1.5830付近~9月5日の安値1.38付近の

23.6%戻し 1.4270付近

38.2%戻し 1.4570付近

50%戻し  1.4810付近

38.2%戻しの1.4570に向かっていますが

ここは6月9日に下抜けするまでサポートしたレベル

ここが抜けるかどうかが中期的に重要なところでしょう

1.38起点のフィボナッチエクスパンション1.618倍は1.4620~30付近

ユーロショートは1.2830付近で半分利食い、まだ半分キープ

豪ドルショートも0.8870付近で半分利食い まだ半分ショート中

落ちなければ一旦クローズします

20日のサンワード貿易さんのセミナーご参加の皆様ありがとうございました

優待名人の桐谷さんとご一緒しましたが、

桐谷さん人気凄いですね

おそらく来場のかたがたの95%は桐谷さんを見に来たのではないでしょうか


24日に私だけですが、セミナーがあります

こちらもお時間あればお願いします

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ドルインデックスは82.78、82.50がポイント

usdindex daily2014.8.27


usdindex 30min2014.8.27

岡三さんのブログにも書きましたが、昨晩は米国指標が強くドルインデックスが上昇

上が日足で、2013年9月3日の高値82.78に迫る82.73まで
引けは82.69でした

2013年9月3日のときはと現在は

ドル円 99.85 103.95

ユーロドル 1.3166 1.3182

ポンドドル 1.5555 1.6575

豪ドル   0.9060  0.9343

キウィ   0.7795  0.8375

ドルスイス 0.9364 0.9162

ドルカナダ 1.0532 1.0898

昨年9月よりドル高ななのはドル円とドルカナダだけです

あとはポンドやオセアニア通貨はドル安

短期的にはドルインデックスの82.50が割れるとドル売り加速しそうですが

豪ドルが強いのはユーロオージーのせいだろうな

いよいよ来週です、好評につき9月の雇用統計もやります。

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー
【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、

3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、

濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、
是非ご覧ください。

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

ユーロオージーのショート狙い

euraud2014.8.26

悪材料満載の割には1.32割れが固いユーロ

ユーロオージーも、こんな感じで一時1.42台を回復

今日はプーチン、ポロシェンコ会談なので
もしかして停戦とかなったら急反発で、
そこでショートかな
そんな感じで見ています

いよいよ来週です、好評につき9月の雇用統計もやります。

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー
【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、

3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、

濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、
是非ご覧ください。

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

膠着相場でユーロ―オージーのショート

euraud週足2014.8.5

euraud時間足20148.5

膠着状態になった相場で難しくなっいてきました。
昨晩はニューヨークダウが70ドル超の上昇で、小幅な上昇ですが
ニューヨークが下げ止まりを見せましたが、本日の日本株の重かったこと

 寄付こそ上昇で始まりましたが、すぐに下落、
後場に入り下げ幅を拡大しました。好決算を出した銘柄でも、
すぐに売られてしまう弱さ
今日の日本株は米国と逆の意味でデカップリングでした

ドル円も102、102.50のオプションエクスパイアリーはでかいようで
 102~103の値動きが続くのでないでしょうか

さてRBAは据え置き幾分経済が回復との声明で、
利下げサイクルへの回帰が遠のいたとの観測なのでしょうか
豪ドルは上昇 0.9330~40を完全に上抜けできればと豪ドルをロングにしてみましたが
ドル買いの流れになってしまい、ユーロドルを売って、ユーロオージーのショートになってしまいました

 最初のチャートはユーロオージーの週足、次が時間足
1.16の安値から1.5830まで上昇した後の安値が1.42付近
これは38.2%がピタリと止まりました 1.42から1.4445まで上昇して
半値が1.4325~30付近そこまで下げられるかどうか

ゴーヤの日にドラギマジック

euraud2014.5.9

5月8日はゴーヤの日?
ま~ゴーヤはさておきドラギマジック炸裂しましたね

記者会見でユーロドルは急落

理事会は次回行動することに違和感がないと感じる。

6月初旬に公表されるスタッフの予想の内容を見極めたい。

本日の討議は来月の会合の準備という側面が強い。

為替相場について議論した。
為替相場は物価安定と成長にとって非常に重要。

為替相場の上昇は低インフレの中で深刻な懸念を呼ぶ問題だ。

ここの発言に反応したのでしょう。

明確に6月の追加緩和を示唆する掟破り発言

ここから6月までユーロは金融緩和を織り込みに行く動きになるのでしょう

1.4のバリアーはとりあえずプロテクトされ、セルオンラリーになりそうです

そんな中でチャートはユーロオージーの週足+一目

日足では雲の下限が1.5付近にきています

基準線が1.4837、転換線が1.4889

これ割りとフィボナッチエクスパンション、リトレースが効きそうです

前回安値の1.4650~60付近が下抜けすると大きく下落しそうです

1.4850~60付近が戻り売りかなと思ってます

5月28日20時より月例の<b>岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

豪ドルの下落トレンドのターゲットは?

audusd2014.4.29

audjpy2014.4.29

euraud2014.4.29

ここのところとレンドレスなマーケットが続いています

そんな中でオージーが下落トレンドが始まりそうです

上から豪ドル、オージー円、ユーロオージーの日足

豪ドルは0.8660~0.9460の23.6%0.9270、

一目の基準線0.9290

200日移動平均線 0.9250 
ここらへんを下抜けしてきてます

4月3日の安値 0.9205 

60日移動平均線0.9180

38.2%戻し 0.9150

ここら辺が短期にターゲット

オージー円は88.22~96.50の23.6% 94.55付近

ここが先週からサポートされています
ここをぬけると 

60日移動平均線が94

38.2%戻しが 93.35付近
ここら辺が短期のターゲット

ユーロオージーは
3月26日以降レジスタンスになっていた1.4960~70を上抜けし

1.5にのせてきました

豪ドルの上値は重いのですが、もう一押しがあれば下落が加速すると期待しています

4月30日(水)20時より岡三オンライン証券さんで

【ドル円分析講座、利食い、損切りとなる節目】をテーマに
セミナーを行います。
ドル円相場の現状を分析しながら、短期的なトレード手法や、

ドル円に限らず実践的なリスク管理に関してお話します。
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

ユーロオージーが重要サポートレベルに

euraud2014.3.26

豪ドルは0.92台に乗せました最近下落傾向のユーロオージー
1.5付近は上昇するときもレジスタンスになったところ
1.5536起点のフィボナッチ・エクスパンション 1.618倍が1.51付近
2.618倍が1.4875付近

豪ドルの0.92とユーロオージーの1.5付近は重要なレベルここで反転するか、抜けてしまうか注目 >

4月3日19時より岡三オンライン証券の武部さんと対談します
力蔵のガチンコ対談です
最近の方向感のない相場はどうなるのかといったことを話します
FOREX NOTEのプレゼントもありますので
ぜひご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ユーロクロスの調整

eraud11.252013

ユーロオージーが急落中

まさにまた裂き
ユーロ円も下落
ユーロクロスに注意

28日19時30分から、岡三オンライントレードさんで

YEN蔵のFX塾【米ドル円、豪ドル円売買戦略】というセミナーを行います

ドル円、豪ドル円の相場予想だけではなく、
最近は日経平均との連動も強い、

これらの通貨のトレード手法をお話ししますご期待ください

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

豪ドルは弱含み、サポートレベルは

usdindex10.24.2013

audjpy10.24.2013

euraud10.24.2013

昨日から中国ネタが市場を動かしています。

昨日は中国人民銀行が資金供給を行わず、緩やかな引き締めに向かう動きがでて

7日物レポレートが上昇し、本日も5%でオープンしました。

しかしHSBCの中国製造業PMIは50.9と9月の50.2、予想の50.4を上回り日経平均は上昇。

豪ドル、豪ドル円も反発しましたが、結局行って来いとなり豪ドル、豪ドル円は弱含み

チャートは、ドルインデックス、豪ドル円、ユーロ―オージーです。

ドルインデックスは79.20~30で下げ止まっていますが、これはドル円と豪ドルの下げで

ユーロドルの上昇が帳消しになっているからでしょう。

ユーロドルは1.38のバリアーを抜けて1.38付近で推移しています

1.3850にはオプションバリアーがあるために、手前は売りなのでやや上値が重くなっていますが

ここが抜けられるかどうかというところでしょう

結局、FRBのティーパーリング先延ばし期待のドル売りでユーロが堅調、

中国人民銀行の引き締めスタンスで豪ドルの売りということで

結果としてユーロオージーが上昇しています

豪ドルの0.96付近、豪ドル円の93円付近がサポートできるかが、目先の

重要サポートレベルとみています

10月31日は岡三オンライント証券さんで月例のYEN蔵のFX塾 【テクニカル分析徹底講座】を行います。

皆様から要望の多いテクニカル分析について、今回は基礎の基礎から勉強したいと思います。

初心者の方でもわかりやすく、中上級者の方にも復習できる内容を考えています。

この機会にテクニカルの勉強を一緒に始めてみませんか?

東洋経済オンラインさんで、雇用統計、オリンピックを受けたマーケット展望を書きました。

タイトルは編集の方がつけたのですが、さすがにうまいですね。まねしなきゃ

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

米財政協議難航でも弱いユーロ

eurusd10.16.20132013

euraud10.16.2013

相変わらず米国議会は決められない状況で、米国時間で15日の合意がなされませんでした。

格付け会社フィッチは、米国のAAA格付けをウォッチ・ネガティブに指定し、

格付けの引き下げの可能性を警告しました。

先週フィッチは、米国債の利払いと元本保証の両方あるいはどちらかが

滞った場合のみデフォルトと判断するとしていました。

米国のデフォルトの可能性も指摘される中で、昨晩米国株は133ドル安。

しかし本日日経平均は25.6円高とかろうじて6連騰

為替も小動きになっています

米国デフォルトリスクにもかかわらず、昨晩ユーロドルは下落。

チャートはユーロドルと、ユーロオージーです

ユーロドルはサポートされていた1.3530~40をブレークして、1.3480付近まで

下落しましたが、米財政協議の混乱を受け1.3530まで反発。

やはりサポートされていた1.3530付近がレジスタンスになっています。

ユーロドルはオプションバリアーがうわさされていた1.3650付近をブレークできず

1.35台を挟む動きになっています。

一昨日も書きましたが、オプションボラティリティが~年来に水準に低下している中で

1.3450~1.3650レンジで膠着しています。

1.3450付近が下方ブレークすると中期的にし下を試しに行くのではと思っています

一方ユーオージーですが、サポートされていた1.4250~60付近を下方ブレーク

7月17日の安値1.4160付近をいったんブレークしましたが、反発しサポートしています

1.41台中盤を抜けると7月11日の安値1.4070付近が節目

6月以降1.38~1.44はもみ合った後に1.5台まで上昇したので

この踊り場のレンジの下限1.38付近が長期的には重要なサポートレベルになるのではと

注目しています

10月19日(土)は13~14:30まで投資LABさん>で会場セミナーをやります

【YEN蔵のここだけの話】と題して

FRB議長指名の裏側、今後のFOMC動向、米国金融政策の行方など、

一般投資家があまり知らない内容を解説します。

無料ですからぜひ覗いてみてください

東洋経済オンラインさんで、雇用統計、オリンピックを受けたマーケット展望を書きました。

タイトルは編集の方がつけたのですが、さすがにうまいですね。まねしなきゃ

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

1 / 41234