ニュージーランドドルのポイント

nzdusd1h 2014.11.25


nzdusd4h 2014.11.25

ニュージーランドドルのチャートです(ラインはオリジナルです)

1番目の1時間足のチャートです
1週間のハイローから見ると
0.7865~70がレジスタンスになり

戻りもサポートされていた0.7840付近まででしたので0.7830付近でショート中

2番目は4時間足
1ヶ月のハイローでみると0.7850付近のサポートを割れ

0.7770~80のサポートが機能しています

ここが抜ければ前回安値の0.7710~20と見ています

12月5日は雇用統計で
岡三オンライン証券さんで
武部さんとガチンコ雇用統計を行います

回を重ねるごとに面白くなっていくと大好評です

為替だけでなく、株、ボンドを幅広くお話しするのと

22~23時と1時間ゆっくりやります

発表前は解説、ポイント、売買戦略

発表後は指標の解説、売買戦略
と盛りだくさんでお話します
ブルーンバーグを前に、指標結果も即座にお伝えします
是非、実に来てください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ニュージーランド急落の真相は?

audkiwi2014.7.20

日経平均が15600に乗せてきたので、ドル円もようやく102円付近まで上昇しましたが、
101.80~102.20までは31日にエクスパイアリーを向かえるオプションのピンが(ストライク)
4.7ヤードドル(47億ドル、円にして約4800億円)あるという噂なので
まだレンジのマーケットが続くのでしょう。
 やるとすれば101.75買って101.95売るぐらいしかできないでしょう

 さてチャートはオージーキウィ(オーストラリア/ニュージーランド)です

今日はニュージーランドの乳業大手フォンテラが酪農家向けの乳価見通しを
 7キウィから6キウィに引き下げたことを嫌気してニュージーランド売りになりました

ニュージーランドドルは0.8550付近から0.8510付近に
下落ニュージーランド円は87.10付近から86.70付近の下落しました

オージーキウィは2013年12月に1.1030~40を下抜けした後
 1.0490付近まで下落した後反発しています

レジスタンスになっていた1.1030~40を上抜けしつつあります
まだ完全に抜けたかどうかわかりませんが
抜ければ1.12付近まで上昇しそうですその場合豪ドル上昇、キウィ下落の流れです

来月の米雇用統計では、再び力蔵の登場です。
今月の米雇用統計で岡三オンライン証券さんで ガチンコ雇用統計のセミナーをやりましたが、
ご好評につき8月1日の米雇用統計>でも再登場です。
いろいろご意見をいただき、岡三オンラインさんらしく FXだけではなく
個別株や日経先物、オプションをトレードしている方も多いようなので、
それらの投資家の方々のご意見もうけて、
日経先物やオプションの話もしたいと思います
8月1日は21時から是非御覧ください

ニュージーランドの利上げはあるか? 

audkiwi2014.7.18

nzdusd2014.7.18

ニュージーランドCPI2014.7.18

ニュージーランドドルが久々に暴落しています

高値を更新してましたが0.88がキャップされて下落中

きっかけになったのニュージーランドのCPIです(3番目のグラフ)

16日発表された第2四半期のCPI(消費者物価指数)は
前年比1.6%
第1四半期の1.5%からは加速しましたが
予想の1.8%を下回りました

前期比で見ても0.3%上昇と予想の0.4%を下回りました

2011年の第2四半期の5.3%からは随分落ち着きましたが

2013年第2四半期の0.7%からはインフレが加速し

ここら辺がRBNZの利上げサイクルのきっかけになっています

RBNZは2014年3月、4月、6月にそれぞれ0.25%利上げし

2.5%から3.25%まで引き上げています

CPIが予想を下回り24日のRBNZ理事会での利上げ観測が微妙になっています

乳業大手のフォンテラの定期入札で、乳製品価格が下落したこともあり

利上げサイクル一服の観測も出てきています

通貨が高いこと、乳製品価格(ニュージーランド最大の輸出品)の低下で

利上げを一旦停止の観測もでています

16日時点でのロイターの調査では16人中13人が来週の利上げを予想

ただ利上げ確率は91%から80%に低下

また仮に利上げをしても、今年はもう利上げはないとの予想も出ています

CPIをきっかけにニュージーランドドルは下落しています

0.8650~0.8750のレンジに入ってきました

オージーキウィが上昇しています
6月4日に1.1032につけた後に、
7月10日に1.0621まで下落しました
そこから6連騰中

38.2% 2.618倍 1.0770~75

50%        1.0820~30

7月2日戻り    1.0835

4.236倍      1.0860~65

61.8%       1.0870~75

ここら辺が上値のめどになると見ています

来月の米雇用統計では、再び力蔵の登場です。

今月の米雇用統計で岡三オンライン証券さんで
ガチンコ雇用統計のセミナーをやりましたが、

ご好評につき8月1日の米雇用統計>でも再登場です。

いろいろご意見をいただき、岡三オンラインさんらしく
FXだけではなく
個別株や日経先物、オプションをトレードしている方も多いようなので、

それらの投資家の方々のご意見もうけて、
日経先物やオプションの話もしたいと思います

8月1日は21時から是非御覧ください

ニュージーランドドルのターゲット

ニュージーランドCPI2014.7.16


nzdusd2014.7.16

0.88台で揉みあっていたニュージーランドドルが急落しました

イエレンFRB議長の議会証言で一時ドル売りになり、0.8815~20まで戻しましたが、

その後ドル買いになると0.8750~60まで下落

早朝にニュージーランドのCPIが予想を下回ると0.87台前半に下落

チャートはニュージランドのCPIとニュージーランドドルの日足です

第2四半期のニュージーランドのCPIは前期比0.3%
前年比1.6%となり
予想の0.4%、1.8%を下回りました。
第1四半期は0.3%、1.5%で
住宅、家庭用品、食料価格が上昇

0.8650付近が2月4日の安値0.8050~7月10日の高値0.8835の23.6%戻し

0.8835起点のフィボナッチ・エクスパンション4.236倍です

6月の上昇前の安値が0.8640付近なので、
0.8640~60付近が
サポートレベルとして機能するのではないでしょうか

とりあえず今日のところは戻りがあれば売りたいのですが

0.8650~0.8750のレンジになるのではないでしょうか

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

ニュージーランドの高値に注目

レンジ2014.6.25

為替

昨日は全般的にドル売りといってもDXYは僅か0.15%の下落

オセアニア通貨の上昇が目立ちました

オージーは0.43%だか、オージー円は0.31%だか

キウィは0.77%だか、ニュージーランド円は0.66%

結果ユーロオージーは1.4475付近まで下落、
ユーロニュージーも1.5540まで下落

オージーキウィは1.0723付近まで下落で、
ニュージーランド独歩だか

キウィは5月6日の高値0.8778付近、

ニュージーランド円は5月6日の高値89.27、
4月1日の高値89.90付近を抜けれるかどうかが
キーで、
ここの手前で売るのかどうか悩み中です

債券

米第1四半期GDPが-2.9%と前回の-1%、予想の-1.7%を下回る数字

米耐久財受注は-1%と予想を下回り、

ここら辺で米10年債利回りは2.577%から2.561%に低下

ドル売りの材料になりました

ただGDPはオバマケアの分が計算されていないとか

設備投資の先行指標のコア資本財受注が+0.7%と高かったことなど

ヘッドラインほど悪くないという説明もあります

株式市場

GDPと耐久財受注はそのような解説

またマークイット発表の米サービス業PMIは61.2と2009年10月以来の高水準

総合PMIも61.1と過去最高の水準

株式市場はこちらに反応して

ダウは49ドル高

SPは9.55ポイント高

ナスダックは29.4ポイント高

為替と債券は同じように動きましたが、株式市場は別の反応

ややリスクオン的といえないこともない動きでした

動きだしたオセアニア通貨に乗っていくか

本日BOE金融安定報告書、カー二ー総裁発言が18時30分にあり
ポンドの動きに乗るか

明日早朝はニュージーランドの貿易収支もあり、キウィは注目

ここら辺が今日のポイント

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

昨晩はオセアニア売り 

レンジ2014.6.24

もう2点頑張れ

株式

米新築1戸建て住宅販売は50.4万戸で18.6%増加

消費者信頼感指数は85.2
いずれも強い数字で序盤は上昇でしたが、
イラク情勢緊迫化でダウは119.13ドル安

債券

地政学的リスク、株安で債券価格が上昇

米10年債利回りは前日の2.626%から2.577%に低下

為替

強い経済指標、受けてドルは上昇
債券利回り低下の割にはまちまちの動き

豪ドルが0.57%、キウィが0.4%下落とオセアニア通貨が調整局面か

オセアニア通貨を戻り売りたいところ

シカゴ日経はドル建てが30円安の15370、円建てが60円安の15340

昨日の騰落レシオは164.09%
今日は調整かな

25日は岡三オンライン証券さんでセミナーをやります

短期トレード講習と題し1分足など短期の足を使ったトレード手法を
お話します。

ここのところ為替相場は膠着してしまっていますが、

狭いレンジでも使える短期トレードの手法をお話します

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

ニュージーランドドルのターゲット

ニュージーランド成長率2014.6.12

nzdusd2014.6.12

RBNZは予想通り政策金利を0.25%引き上げました。

声明文では、インフレ圧力は増大、金利はより中立的な水準に戻ることが必要と

以外にタカ派的なコメントが追加感期待につながり、ニュージーランドを上昇させました。

ウィーラーRBNZ総裁は、為替市場を注視している、
ニュージーランドドルが下落しないことに驚き
と牽制発言を行いましたが効果はなしです

グラフはニュージーランドの成長率とニュージーランドドルの日足です

RBNZのHPからのグラフですが潜在成長率(赤線)を上回る成長が続いており

先行きも成長が加速する予想をしています

ここら辺が通貨高を犠牲にしても、タカ派的なコメントに繋がっているのかもしれません

ニュージーランドドルは50%戻しの0.84が結局サポートされました

そこを起点のフィボナッチ・エクスパンションが1.618倍が0.8730付近
そして
5月6日の高値が0.8780付近
ここを超えていくのは少ししんどいと思いますが

トリプルトップになるのかどうか注目しています

6月21日(土)は14時からサンワード貿易さんのセミナーを名古屋で行います

【YEN蔵が語る夏の陣】です

名古屋方面の皆さん、是非遊びに来てください

もちろん東京、大阪からでも大歓迎です
お待ちしています

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

ニュージーランドは不動産バブルらしい

nzdusd2014.6.4

ニュージーランドて以外に南にあるんですね、ご存知でしたか?

オーストラリアより南で、日本で言えば北海道と同じ緯度らしいです

ニュージーランド在住の方のお話です。
参考になります

ニュージーランドの不動産、バブルらしいです

10年以上の中古が5000万円、前は1500万ぐらいだったのが急騰

ニュージーランドのメイン産業は畜産ですが、海外からの資金流入が
激しく、
外国人の富裕層が不動産を購入するので不動産価格が高騰

庶民には手が届かなくなっているようです

物価はスイスについで先進国では世界2番目のようです

たしかニュージーランド国債も日本人が大量保有しているはず

70~80%(これうろ覚えで正確でないかもしれません)

政府としても海外からの資金流入に頼っているので、

通貨高いやだけど、海外からの資金流入の恩恵も受けており、

そう簡単に通貨を暴落させられないし

景気がスーパー良いわけではないけど、
不動産はさすがにバブルなんで
利上げに踏み切ったという言うところでしょう

でもさすがにオージーキウィ見てもニュージーランドドルは高すぎる

2005年12月に1.0430まで落ちたときがあり、そこがこの10年の安値

(豪ドルの安値、ニュージーランドドルの高値)

今回も1月に1.0490まで落ちて1.10まで反発しています

チャートはニュージーランドドルの日足です

5月6日の高値0.8780付近からほぼ下げトレンド

この0.8400~20は、2月4日の安値0.8050からの50%戻し

0.87起点のフィボナッチエクスパンション1.618倍
このポイントでとまるのかどうか

きわどいところですね

やはり世界の過剰お流動性がNZの不動産とかに向かってるんですね
バブルはじけたら怖いな

今週7日土曜日は、豊商事さんの福岡支店でセミナーをやります

福岡近辺の皆さん、お時間あればいかがですか

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

ニュージーランドドル急落 ターゲットは?

木曜日朝は、外為どっとコムさんで
外為マーケットビューでお話させていただいています

今日はニュージーランドドルとニュージーランド円の話

昨日ANZ(オーストラリア・ニュージランド銀行)の5月企業信頼感指数の
発表がありました

数字は53.5と4月の64.8から急落し7ヶ月ぶりの低水準です

金利の上昇や住宅価格上昇率の鈍化の影響を受けています

またオーストラリアの主要輸出品の鉄鉱石は価格下落は悪影響でしょう


nzdusd2014.5.29

この数字を受けてニュージーランドドル急落

チャートはニュージーランドドルの日足、一目均衡表です

転換線の0.8560付近が押さえられ、雲の下限を下抜けしました

2月4日安値0.8050~5月6日の高値0.8779

38.2% 0.8490

50%  0.8415

61.8% 0.8328

0.8779起点のフィボナッチエクスパンション1.618倍は0.8410

0.8525~30付近が下落前のサポートなので、
そこを抜けなければショートキープで
ターゲットはまずは0.8410~20

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

オージー?キウィ?どちらを買うとお徳か?

euraud2014.3.28

audusd2014.3.28

nzdusd2014.3.28

オセアニアだけが元気良いですね

上からユーロオージー日足、オージーキウィ時間足、オージー時間足、キウィ時間足です

ユーロだけ売られてるのはECB控えているし、オージー、キウィクロスのユーロ売り

これ見ると単純にドル買い、ドル売りでなく、ドルは蚊帳の外ですね

だからドル円も動けない

カナダ、ランドも強く、リスクオン的なんで、株もなんとなく堅調です

オージーキウィミ見てください

最初に下落1.0730→1.0640に下落

このとき豪ドルが売られたのではなくキウィが0.86→0.8680に上昇

次にオージーキウィが1.0640→1.07に上昇
豪ドルが0.9230→0.9290へ上昇

オージーとキウィが時間差で上昇しています

いまオージーキウィは1.07付近がレジスタンスに
そうすると、
ここからはキウィが上昇するのか? 
豪ドルが少し下がるのか

こういう見方もあります 参考まで

4月3日19時より岡三オンライン証券の武部さんと対談します
力蔵のガチンコ対談です
最近の方向感のない相場はどうなるのかといったことを話します
FOREX NOTEのプレゼントもありますので
ぜひご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

1 / 3123