外国人の日本株の売りはどのくらいか

 

 

こんにちはYEN蔵です

先週のマーケットはドル円が104.54、日経平均が20347.49円の安値を示現

その後はドル円が107円、日経平均が21512.8円まで反発しました。

どちらも売りが疲れて縮小しショートカバーして反発した感じだったと思います。

 

ここからバリバリ上昇というイメージではありません。

まだ104.50~108のレンジ、20000~22500のレンジが続くイメージです

 

グラフは上が毎週木曜日に東証が発表する投資主体別売買動向

下が財務省が木曜日発表する対外、対内証券投資です

投資主体別売買動向は株式だけのフローですが、対外対内証券投資は

株式と債券の国内と海外の投資家のフローを発表しています

対外証券投資表の上の部分は国内投資家の外国資産への投資

下の部分の対内証券投資は外国人投資家の国内への投資です

 

ここで外国人投資家の部分を比べてみます

投資主体別売買動向では、外国人の売り越しは4541.29億円

対内証券投資では2兆1616億円の売り越し

かなりの差があります

 

これは東証の発表する投資主体別売買動向が東証。名証の合計で

財務省のほうはそれ以外の市場は場外の分を含んでいるためです

 

かなりの差はありますが、いずれにせよ外国人投資kの日本株の売りは

11sy通連続です。この売りが減少するかどうかですね

 
ドル円最狭スプレッド0.2銭キャンペーン中。今口座開設するとYEN蔵メルマガが1カ月無料で読めます。


ドル円スプレッド0.2銭キャンペーン中マネックスFX×口座開設で選んでもらえるメルマガ1ヶ月・タイアップキャンペーン(YEN蔵氏)

F1グランプリ開催のオーストラリアドルの行方は

メルボルン: 写真
メルボルン (トリップアドバイザー提供)

 

 

2018年のF1開幕戦はオーストラリアのメルボルン(写真)で2日目を迎えました。

フリー走行3回目のタイムでは、フェラーリのS・ベッテルとK・ライコネンがワンツー、ザウバーのM・エリクソンが続いています。

でもF1の世界に日本人のドライバーが参戦してないのは寂しいですね。

 

さてメルボルンといえばオーストラリア第2の都市で大学の街としても有名です

オーストラリアの経済の中心地はシドニー。首都はキャンベラです

政治と経済の中心が違う国というの結構あります。

例えば米国のワシントンとニューヨーク、中国の北京と上海、ブラジルのブラジリアとリオ、サンパウロなどなど。

 

そんなオーストラリアの通貨はオーストラリアドル。通称豪ドルあるいはコアラオーストラリアの政策金利は1.5%、消費者物価指数は1.9%、高金利通貨のイメージですが、最近では世界的な低金利でだいぶ下がってきています。

それでも世界の先進国の中では高いほうです。

ですからスワップ(金利)目当てのキャリー通貨としても有名

 

もうひとつ資源国通貨としての特色です。

鉄鉱石やコークス、また牛肉や農産品などが主要な輸出品である資源国です

ですから資源価格が上昇すると上昇しやすいのが豪ドルです。

でもその資源や農産品の最大の輸入先は中国です。

ですから近年のオーストラリア経済や豪ドルは中国の経済や政治に影響を受けやすくなっています。

今週はトランプ大統領が中国の輸入に関して関税をかける大統領覚書に署名したことで豪ドルが売られてしまいました。

 

豪ドル円は2016年6月24日の安値72.28~2017年9月21日の高値90.28の50%戻しの81.30付近や前回の安値81.50付近を完全に下抜けしてしまいました。

次ぎは61.8%戻しの76.50付近がターゲットでしょうか

 

SAXOBANKさんのチャートより

 

FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


世界中のトレーダーが利用しているサクソバンク。おススメのFX会社です。

サクソバンク証券

誰がフェイスブック株を急落させたか

フェイスブックは、保有する5000万人の情報が流出ということで株価が
急落しています
ニューヨークタイムズとガーディアンの17日の報道で発覚しました

 

英分析会社のCA(ケンブリッジ・アナリティカ)が不正にデーターを取得
2016年の大統領選挙で、トランプ有利に働くように利用したと
報道しています。

 

CAが英ブレグジットや大統領選挙にかかわっていたというのは2017年に
英紙ガーディアンや情報誌ファクタがすでに報道していました。

 

CAはもともと新興国などで選挙の情報操作などもやっていた
情報分析会社です。
この会社のスポンサーは、金融市場でも有名なヘッジファンド
ルネッサンス・テクノロジーです。
運用資産は720億ドルといわれる巨大ヘッジファンドです
創業者はジェームズ・シモンズで数学の博士でクオンツ運用の
ファンドです。

 

創業者は10年前に引退、現在のCEOはロバート・マーサです
マーサは共和党最大級の献金者でウルトラ保守
反クリントンで、元大統領補佐官のスティーブ・バノンの
スポンサーとも言われています。
娘のレベッカはトランプ政権の行こうチームの一員でした

 

CAはビックデーターと心理学の統計を組み合わせて、効果的に
広告を打つなどして、選挙民の心理を誘導したといわれています
ブレグジットでの離脱支持派の手法ででも利用されたようで
トランプ大統領とブレグジットに多大な貢献があったようです

当然これらの統計手法はルネッサンスの投資手法に利用されて
いるかもしれませんね

 

英当局はCAの捜査に着手したようで、米議会もFBの
ザッカーバーグの議会への召喚を検討しているようです

 

もともとマスコミは情報操作に使われてきましたが
個人情報を取られて、それが選挙に影響を与えるとなると
広告や報道をもっと疑ってかかる必要がありそうですね

 

ここら辺の報道は英紙がーディアン、ファクタ、日経新聞
などにも掲載されています。
これらの記事を参考にしました


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


世界中のトレーダーが利用しているサクソバンク。おススメのFX会社です。

サクソバンク証券

昨晩の米国債入札の人気度は?

昨晩は、米国債の3年債、10年債の入札がありました
3年債は280億ドル、10年債は210億ドルでトータル490億ドル
5.2兆円ほどです

 

トランプ政権は減税とインフラ投資ですから財政拡張政策
米国の赤字が増加します
税収は好景気で増えているとはいえ、残りは借金です
国の借金は米国債券の発行で資金を集めます
今年から当然債券の発行流が増えます

 

債券の発行が増えれば供給過剰になり、債券価格の下落
=債券利回りの上昇ということで金利が上昇します。

おまけに昨年からのFRBの利上げ、今年も3回の予想と
利上げ局面にあり、普通では金利が上昇します

 

しかし一応長期金利はインフレ率や、債券需要のあるなしで
決まります。
一方で短期金利は中央銀行=FRBの金利の引き上げ速度で
きまります。

 

ブルームバーグの記によると、投資家は債券価格の下落

だけでは魅力がなく需要はそこそこだったと書いています

記事では応札倍率が2.5倍と最近の平均ですが2009年以来の

低水準としています

 

米国債の入札の評価は応札倍率(売り出しに対してどれだけの

投資家が入札したか、Bid cover ratio)

間接入札(Indirect bidder)の比率で評価します。

応札倍率は人気のバロメーターなので分かりますよね?

 

間接入札と言うのは外国中央銀行などの海外最終投資家の

比率なので、これも人気のバロメーターです

昨晩はこれが66.2%でした

 

果たして今年は米国債の入札は順調に行われるか

長期金利の上昇は抑えられるのか

あるいは金利が上昇して株価の下落につながるのか

今年のテーマになりそうです


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


世界中のトレーダーが利用しているサクソバンク。おススメのFX会社です。

サクソバンク証券

株価も為替も27日が天井

 

今晩はYEN蔵です

だいぶご無沙汰してしまいましたが、相場が動いているので

書いてみたくなりました

SaxoBankさんのチャートを並べてみました

こうやって見ると、この相場はユーロ円(下)が132円を割れて

最初に動き出し、次にドル円が107円(上)を割れて動き出し

その間に日経平均(中央)は22500円まで反発していましたが

22500円から反転して下落が続いている感じです

 

ドル円hあ106.50を割れて下落が加速、むしろユーロ円は

129.70~80で下げ止まっている感じです

 

107円のオプションは来週まで結構大きく、106円台では

だいぶ買いが出ていましたが、106.50があっさり割れて、

今日は前回安値の105.55も割ってきています。

 

きっかけは昨晩のトランプ政権の鉄鋼とアルミに対する関税を課す

というアイディアに株価が反応したことですが、株も為替も27日に

天井を打っていました。

 

こうなると105を試しにいくと思います

FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。
 

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。

 
世界中のトレーダーが利用しているサクソバンク。おススメのFX会社です。
 
サクソバンク証券