今日は中央銀行祭り

今日は各国の中央銀行の金融政策発表が目白押しでした

みんなFOMCの決定を見てから、動くというパターンなんでしょうか

スイス中銀、ノルウェー中銀、トルコ中銀、英中銀、ECB、

そして4時にはメキシコ中銀が発表します

ここまで動いているのはユーロ

ユーロドルは1.1860をつけた後に1.1775付近まで下落しています

ユーロドルだけでなく、ユーロポンド、ユーロ円も下落しユーロ全面安

しかしなんといっても今日のチャンピンはトルコ中銀です

事前予想ではLLW(後期流動性窓口金利)の引き上げ、

翌日物貸出金利の0.25~1%の利上げを予想していました

しかし1週間物レポレートを8%、翌日物貸出金利を9.25%、

翌日物借入金利を7.25%に据え置き、後期流動性窓口金利を

0.5%引き上げ12.75%としました

左のチャートはドルトルコリラ、利上げを期待して3.8023付近まで下落

しかし失望感から3.8946付近に上昇

ここは下落前のサポートであり、一目の基準線が位置しています

せかっく利上げ期待で落ちた分を全戻ししてしまいました

左のチャートはトルコリラ円です

こちらも29.679付近まで上昇し、一目の雲と

60日移動平均線に止められていましたが28.845付近に下落

一目の基準線で止められています

どちらも、このレベルを抜ければトルコリラ売りが加速する

際どいレベル

さてどうなるか

チャートはヒロセ通商さんのものです

 

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』