週末は材料盛りだくさん

 

昨晩発表されたフィラデルフィア連銀景況指数は

現況が27.9と前回の23.8、予想の22を上回りました

6ヶ月先の予想は前回55.2から46.4に低下

いずれも高い水準ですが、新規受注などは低下しています

従業員指数が大きく伸びたことが数字を引き上げました

 

とはいえ今日は

米上院が2018年会計年度(2017年10月~2018年9月)の大枠となる予算決議案を

賛成51、反対49の僅差で可決したことを受けて、

上院で共和党が単独で税制法案を通過させる可能性が高まったということで

ドル上昇の流れが加速しました。

何もなければドルロングにしたいのですが、

スペインのカタルーニャで自治権が止まる可能性

FRB議長がハト派のイエレン議長かコーンNEC委員長か、

タカ派のテイラー教授、ウオーシュ理事にきまるかで

ドルは正反対の動きになるでしょう。

週末はちょっとポジションもてない感じです

 

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』




ポンド下落の真相

 

ポンドの日足チャートです

ブレグジット後の安値1.1450から上昇して9月20日に

1.3656の高値をつけました

ここはブレグジット前の高値1.5016~1.1450の61.8%戻しでした

ここを高値に下落が継続していましたが、昨晩50%戻し1.3230付近、

上昇前の高値1.3260あたりを完全に下抜けして勝負ありでしたね

 

さて昨日の下落はメイ英首相の辞任観測

シャブス元保守党議長は党首選を実施すべきとし、30人の議員が

辞任を求めているとしました

ただ党首選実施には48人の議員の書面での要請が必要で、

そこまでは反対派は集まってはいないようです

 

保守党内では、メイ首相交代を求める議員がいても、彼女に代わる後継者が

いないこと。党首選を行えば不一致が深刻になり総選挙になれば

労働党の勝利の引き金になりかねないとの懸念もあるようです

 

http://www.bbc.com/japanese/41507970#

 

昨日メイ首相演説は、咳がとまらなかったり、コメディアンに乱入されたり、

背後のスローガンの文字が落ちたり散々でした

動画が面白いです

 

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』




強いISM

 

 

米ADP民間雇用者数と非製造業ISMが発表されました

 

ADP民間雇用者数(上の図)は13.5万人と前回の23.7万人を

大きく下回りましたが

予想は予想も弱かったので動きは出ませんでした

これはハリケーンの影響が出ている可能性があります

 

非製造業ISM(下の図)は59.8と前月の55.3から大きく改善しました。

予想は55.5でした

 

内訳を見ると製造業ISMと似たような傾向があり

こちらもハリケーンの影響を受けている可能性があり、

今月出てくる数字は、来月以降の検証が必要かもしれません

 

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』




強い米ISMでも米長期金利は低下

9月の米ISM製造業景気指数は60.8 と前月の58.8、予想の58を上回りました

上のグラフですが2004年5月以来の高水準、歴史的に見ても高水準

ハリケーンの影響は出ていないようです

 

9月の米ISM製造業新規受注は64.6 前月は60.3

9月の米ISM製造業雇用指数は60.3 前月は59.9

2011年6月以来の高水準

 

9月の米ISM製造業出荷指数は64.4 前月は57.1

9月の米ISM製造業価格指数は71.5 前月は62

出荷も伸びてますが、価格が大きく上昇しています

 

 

GDPといいISMといい強い指標出てますね

ただ指標発表後(赤丸)の米10年債利回りは2.34%から2.328%にむしろ低下

ドル円は112.60付近、ユーロドルは1.1740付近で止まってしまいました

一方でダウは100ドル近く上昇となり、長期金利の上昇一服が株価を

サポートしているのでしょうか

米雇用統計までは一進一退かもしれません

 

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』




米長期金利の上昇でドル上昇

 

米10年債利回りは先週金曜日の2.34%から2.37%に上昇。(グラフ)

これでドル買いになり、ドル円は113円台、ユーロドルは1.1735付近に

 

ただ5月以降2.4%付近が高値圏になっており、ここが超えられないと

ドルも更なる上昇は難しいのか。

今日はISMで動くかもしれません