お薦め本

久々の投稿ですが、面白い書籍を紹介します

黒木亮氏の【国家とハイエナ】です。

真山仁氏の傑作【ハゲタカ】という小説がありますが、これは国家を相手にするハゲタカの話です。

ハゲタカは Vulture Fund と呼ばれ破綻した企業債権を簿価の10%以下など安い価格で買い取り

その債権を回収して収益を上げるファンドです。

国家とハイエナにでてくるハゲタカは破綻したり破綻しそうな国家の債権を買い取り

裁判で国家の資産を差し押さえるなどして債権を回収していくファンドです。

ここまでやるのかと驚くほどの回収手法です

ギリシャ、アルゼンチンやアフリカ諸国などから債権を回収していきますが、

裏でこのような交渉が行われていたのかと理解でき、これでギリシャなどの債務交渉がより深く理解できました

黒木氏は綿密に取材しており、ここに書いてあることは事実をベースにしています

とっても面白本です

黒木氏の巨大投資銀行も、かなりお薦めですが、この本はそれに劣らず面白い1冊です