ラリー・ウィリアムズとの対談

21 052

21 049

21 018

今週は伝説のラリー・ウィリアムズさんと対談させていただけました。

なんという幸運

非常に物静かで、でも相場には熱い
ナイスガイでした

岡三オンライン証券さんのお仕事だったの

岡三さんのHPで、どなたでもアーカイブを視聴できる太っ腹です

ラーリーとの対談

とっても親切にいろいろ答えてくれます
是非ご覧になってみてください

感想聞かせてくださいね

今週土曜日と日曜にパンローリングさんで最後のセミナーもやっています

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

今週、中小小型株は上昇するか

CNBC2015.3.22

20日の日経CNBCで瀬川さんの分析

出来高で減少は陰の極を打ったという分析

昨年5月7日のマザーズの売買代金は535億円

IPOもなく連休明けということもあったが、
マザーズ指数は
年初の1000台から5月7日は708.4と低迷していた

そして5月20日の645.4を底に出来高を伴って反転した

そして3月19日はIPOがあり、連休でもないのに637億円と
売買代金が低迷

そろそろ反転の兆しか

確かにミクシなど、中小小型が動き出しましたが

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

訪日外国人増加でインバウンド銘柄上昇

訪日外国人2015.3.18

インバウンド銘柄2015.3.18

久々に書きます。だいぶサボってしまいました

岡三オンライン証券さんのブログで日々の為替を書いているので

こちらは為替以外の投資も書こうかなと思っています

今日は14時に日本政府観光局から訪日観光客数の発表がありました。

実は円安のメリットのひとつに外国人観光客の増加が挙げられます

政府もここら辺に力を入れているのですが

現地生産の拡大で、円安の割には輸出量が伸びない中で

外国人観光客の消費は観光地にとっては干天の慈雨でしょう

2月は138万7000人が訪日
昨年の88万人4から57%の伸びです

この中で中国人観光客が35.9万人と韓国人の32.1万人を抜いてトップ

春節の影響もあるのでしょうが昨年から159.8%の伸びでした

人民元は2012年の頃の1CNY=12円から20円に円は66%に安くなっていますから

ここら辺が大きいのでしょうね

上位の旅行者は、中国、韓国、台湾、香港、タイです

株式市場では訪日外国人向けのビジネスの会社をインバウンド銘柄
と呼んで
ここのところ堅調です
今日も上昇していますね

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ