ドル日経も上昇

ドル日経2015.2.20

グラフはドル日経(青)とドル円(オレンジ)です

昨日のドル日経は153.576となり2013年12月30日の155には届きませんが

一番高かった、この頃のレベルに迫ってきています

ドル日経は日経平均÷ドル円

ようするに外国人(ドル保有の)が円に投資するとき

日経平均が10%上昇しても円が10%下落(ドル円が上昇)すれば

ドルベースの収益はチャラになります

これは日本人が外国株に投資するとき、外国株は10%上昇しても

円高が10%進めば円の手取りベースでの収益率はチャラになるのと同じです

ドルベースで投資している外国人にとっては
株高、円高がベストです

しかし最近は円安にならないと株高にならないパターンが続いていましたが

ここにきて円高でも株高というパターンとなりドル日経が上昇しています

当面は直近の155ドルを抜けられるかどうか

ドル円が118~120で膠着しているうちに
日経平均の上昇が加速するかどうかでしょう

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

雇用統計の分析と今後の予想

米雇用統計2015.2.8

米雇用統計2015.2.8.2

金曜日の米雇用統計はサプライズでした。

まず非農業部門雇用者数は25.7万人  予想は23.4万人

しかも12月分が 25.2万人→32.9万人
11月分が35.3万→42.3万人に上方修正

特に11月分は17年ぶりの高さで3ヶ月で100.9万人の雇用が創出されました

平均は33.63万人とこちらも大きな数字
失業率は5.7%と5.6%から上昇しましたが、
これは労働人口が70.3万人と急増したため (前月は27.3万人の減少 )
雇用環境がよく求職者が増加するのは良い兆候です

注目された平均時給は24.75ドルと0.5%上昇

前月の-0.2%を相殺してなお上昇しました

ただ年率で見ると2.2%と最近は2%付近をうろうろ

リーマンショック前の3%以上から見られると賃金の上昇は緩やか

ここらへんがイエレン議長が一番気にするところ
ただ賃金の上昇が鈍いの世界的な傾向

さて強い雇用統計でFedの利上げ時期が早まるかという期待感から

米長期金利は上昇しドル高になり、ドル円は119円台を回復しました

しかし米国株は下落
今後、米国株が利上げを嫌気して急落しなければ、
小幅下落に留まれば
ドル円はサポートとされ、日経平均は上昇するのではと見ています

一方で金利の上昇で米国株の下落が大きくなれば
、リスクオフ的な動きで
円高、株安となるのでしょう

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロのショートカバーとサポート

ユーロドル2015.2.2

ユーロ円2015.2.2

上はユーロドル、下はユーロ円の時間足です

欧州序盤ユーロスイスが下落後の高値を更新

ユーロドル、ユーロクロスの上昇が目立ちます

ユーロドル、ユーロ円とも下落後に反発した1.1420、
134.35が
レジスタンスになっていますが、
安値からのそれぞれの高値の50%もどしも
サポートされており、

ここが下抜けできるか、高値を更新するかで
動きが出てくるのでは

雇用統計前にショートカバーやるのかな

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

先週のマーケットのまとめ

週間レンジ為替2015.2.1


週間レンジ株式2015.2.1

先週のマーケットははなかなか複雑な動きでした。

ドルインデックスは0.58%下落でしたが

ドルスイスはSNBの介入もあり4.58%上昇

ユーロドルは1.42%上昇でしたが、
豪ドルは1.17%下落、

ニュージーランドドルは2.07%下落

ユーロ円は1.33%上昇
ポンド円は0.34%上昇

豪ドル円は1.23%下落

ニュージーランド円は2.18%下落

オセアニア通貨、資源国通過のカナダ円は下落

クロス円の下落の割にはドル円が高値にいますが

117.20~30には公的と思われる買いもあり、117~119に膠着

ここを抜けてしまうと前回安値の115.50付近まで落ちるかもしれません

今週の株価の動きと、雇用統計しだいでしょう

株価のほうは日本株はニューヨークが落ちても底堅さを見せました

果たして今週も海外市場の影響を排除できるかどうか

シカゴ日経はダウが250ドル下落した割には170円安の17500円で終了

先物ベースで28日の安値17480円、そこを抜けると17360円付近

さらに17280円付近が目先のサポートと見ています

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る