週刊エコノミスト誌から相場を読む

エコノミスト2014.10.27

軽い話題です

週刊エコノミスト誌の特集

左から先々週、先週、今週号

エコノミスト誌が特集組むと見事に

先々週はドル円が105.20へ急落(108円まで反発しましたが)

先週は世界的に株が上昇

見事に曲がり屋ぶりを発揮しています

ということは今週は中国株上昇?

11月7日は22~23時に岡三オンライン証券さんで

武部さんとガチンコ雇用統計やります

どこよりも早く結果をお伝えするとともに、

為替、株、債券の市場を幅広くカバーしてお話します

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

リスクオフ相場からドル買い相場へ

米CPI2014.10.23

usd index2014.10.23

昨晩はドル堅調相場でした

まず欧州序盤にECBのストレステストで数行が失格との報道

ECB報道官は憶測と否定しましたが、
これでユーロドルが1.36台後半に下落

そして米9月CPI(上のグラフ)

総合指数 

前月比 +0.1% 予想横ばい 8月 -0.2%

前年比 +1.7% 予想1.6%  8月 1.7%

コア指数(除く食品・エネルギー)

前月比 +0.1% 予想+0.1% 8月 横ばい

前年比 +1.7%  

前月比は予想を上回りましたが、グラフでみてわかるように前年比ではほぼ横ばい

5月以降の物価上昇の動きは落ち着いています

Fedが注視すPCEデフレーターは目標の2%に届かず

昨晩はドル高となりましたが、指標自体はむしろ最近の物価の安定を確認

決してFedの利上げ時期の前倒しになるような材料ではありませんでした

そのため債券市場はやや金利が低下しましたが

これは株価がダウが150ドルほど下がったためでしょう

オタワの議事堂での銃乱射に反応したようですが

リスクオフの株安、債券利回り低下というわけではなく

むしろドル円は107円台がしっかりしてドル高の流れになりました

2番目のチャートはドルインデックスの時間足

昨日はユーロの下落、CPIを受けて85.90付近まで上昇

先週15日の急落前のレベルが86付近だったので
急落をほぼ取り返しました

短期的には86.10~20付近を上抜けできるかどうか

ドルの方向性にとっては重要です

ここを抜けて上昇するにはドル円の107.50~60の上抜け

ユーロドルの1.26の下抜けあたりが必要になるのでしょう

先週からのリスクオフ相場が、株価が落ち着き

再びドル上昇相場になるのか
まだ不安定でも見合いが続くのか

今日の米国指標、各国のPMIあたりに注目です

落語聴きたい人は10月23日にゴールド落語会のイベントがあります

有料ですが、いってみようとお思います

あと大阪方面の方、25日にサンワード貿易さんの大阪で

【秋の為替をこう読む】というセミナーやります

札幌と2元中継です

最近の動き、これからどうなるのかお話します
お時間あれば是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

金利差から見るとまだ円安

日米2年債利回りとドル円2014.10.22

これは岡三オンラインさんの本日のFXトレードタイムで書いた

日米2年債利回りとドル円のチャート

青が日米2年債利回りの差で右目盛り

オレンジがドル円で左目盛り

20日時点で日本の2年債利回りは0.025%、

米2年債利回りは0.3345%

金利差は0.3095%

ドル円が110円のときは米2年債利回りが06%ほどあったので

金利差が0.54%ほどありました
それでドル高

しかしいまは0.309%です

このレベルは3~5月ごろ
その頃ドル円は102~103円

金利差からみるとまだドル高円安ですが

107.50を抜けていくパワーはなさそうです

金利差が正しいか、為替が正しいか

落語聴きたい人は10月23日にゴールド落語会のイベントがあります

有料ですが、いってみようとお思います

あと大阪方面の方、25日にサンワード貿易さんの大阪で

【秋の為替をこう読む】というセミナーやります

札幌と2元中継です

最近の動き、これからどうなるのかお話します
お時間あれば是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

落語のイベントに参加しました

サンワード貿易2014.10.17

昨晩はサンワード貿易さん主催のこのようなイベントで為替のお話をさせていただきました。

落語を実際に聞くのは初めてだったのですが
これが面白い!!

柳家花緑師匠の【外為裁き】という現代落語なのですが

これ為替やっている人なら、めちゃくちゃ受けるはずです

為替やっていないと、少しとまどうかも

しかし落語家さんの話し方はさすがです
勉強になりました

花緑師匠からYEN蔵師匠とお声をかけられ

これも何かの縁(円)を感じました

これから落語好きになりそうです

さて昨晩は欧州序盤から南欧債券が売られ、
ユーロ圏CPIも弱く
リスクオフでしたが、
米国指標が強く、米国株が下げ止まりで
ドル円も106円台を回復しました

なぜか日経平均は後場下げ足を強め200円安

その割にはドル円は106円をサポートし

欧州に入りDAXが+1.99%、FTが+1.17%、CACが+1.99%と
大幅反発

ドル円、クロス円も上昇しています

欧米株はとりあえず目先売らなきゃならん人たちが売って

日本株はHFを中心にまだ大型株が売られていました

その割りに昨晩のNYは小型株指数のラッセル2000が強く

日本はマザーズが+0.73%上昇と健闘しています

今日米国が反発すれば、来週日本株ももどすでしょう。

日経平均先物は190円高と上昇しています
ドル円は106.70~80抜けるかどうかですね

それにしても昨日のイベントは、会場もちゃんとしたホールだし

プロの噺家さんの話を聞けて無料なんて、めちゃくちゃお徳だったはずです

サンワードさん太っ腹です

落語聴きたい人は10月23日にゴールド落語会のイベントがあります

有料ですが、いってみようとお思います

あと大阪方面の方、25日にサンワード貿易さんの大阪で

【秋の為替をこう読む】というセミナーやります

札幌と2元中継です

最近の動き、これからどうなるのかお話します
お時間あれば是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ユーロ圏指標悪化でユーロ安


ドイツZEW


eurusd2014.10.14


eurusd horly2014.10.14

ユーロ圏の経済指標が弱く、ユーロは急落。

1番目のグラフはZEW10月ドイツ景況感指数(期待指数)
-3.8と、
9月の6.9から急落、予想の0も下回りました

10月ユーロ圏景況感指数(期待指数)も+4.1と前月の14.2から急落

8月のユーロ圏鉱工業生産指数も前月比1.8%減少と予想の1.6%減少を下回る

この数字でユーロドルは1.2640付近まで下落

3日の1.25~木曜の1.2790の50%戻しがこのレベル

金曜日は61.8%の1.26付近がサポートしています
(2番目の時間足のチャート)

ここら辺のオプションは、本日のピンが1.27が1.2ヤード
1.2625が2.4ヤード

何もなければ1.26~1.2750ぐらいのレンジになりそうですが

リスクオフ的な動きでクロス円も下落し日経平均先物も40円安
DAXは0.7%安ぐらいで推移中

米国株しだいですね

今日はJPモルガン、ウェルズ・ファーゴ、シティ、インテルの決算発表

金融株が米国株を支えるか、下抜けになるか
日経平均もダウが止まれば反発するのでしょうが

今週16日はサワード貿易さん主催の【落語・外為裁きを楽しむ夕べ】に出演します

サンワード貿易さんの植村さん、陳さん、FXアドバーザーの横尾さんと

為替、商品のオークセッションの後に、
柳家花緑師匠の落語を聞くという
盛りだくさんのイベントです

19時から秋葉原で、しょっと趣向を変えた面白いイベントなので是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

円安で外国人旅行者急増?

貿易収支2014.10.13

週末は福岡にお仕事で行ってまいりました

福岡は中国、韓国に近いせいか、大陸からの旅行者が多いようで

この方たちを街でちらほら見かけました

最近では銀座や新宿でも多くの中国人観光客が見られ

彼らの大人買いにはびっくりという感じです

筆者は一度、新宿の薬屋で中国人観光客が

強力ワカモトを30~40個、大人買いしている光景に遭遇しましたが

何でこんなものを購入するのかということにびっくりしました

中国人の友人いわく、中国人は日本製品のクオリティや安全性に
対する信頼性が高く、
薬や子供製品などが人気が高いようで

子供用のオムツが中国人の買占めで?品薄になったということもありました

では実際彼らがどのくらい日本で買い物をしているのか
調べようとしたのですが、
あまりその資料がありません

サービス収支2014.10.13

これは財務省が発表するサービス収支です

サービス収支というの旅行、輸送、保険・年金、金融サービス、知的所有権などの

受け取り・支払いが国境を越えて起こったときの収支です

日本が海外からどれだけ稼いだかという統計の国際収支では

貿易・サービス収支というカテゴリーで、物の取引の貿易収支と

サービスの取引のサービス収支の合計を国際収支の項目にしています

グラフを見てもわかるように15年ほど前のサービス収支は

年間で6.5兆円ほど赤字でしたが昨年は4兆円の赤字に縮小しています


サービス収支内訳年次2014.10.13

それでは何がサービス収支の赤字を減らしているのでしょうか?

7~8年前から黒字が拡大しているのが知的所有権使用料で、

これが昨年は1.3兆円ほどの受け取り超過になり
、日本が知的財産で
食えてきているのがわかります

もうひとつ赤字が縮小しているのが旅行です

15年前は3.5兆円ほどの赤字が7000億円の赤字に急減しています

旅行というのは日本人が海外旅行で支払いう赤字と
外国人が日本に来て
受け取る黒字の合計です

円高だったときは日本人の海外旅行が圧倒的に多く赤字でしたが

最近の Visit Japan政策で外国人旅行者が増えているのと

円安で日本人が海外に行く数字が減るか、それの両方が影響しているのかもしれません


サービス収支内訳月次2014.10.13

これは月次のサービス収支内訳ですが

知的所有権使用料が安定しているのですが、旅行収支の減少傾向も
顕著になっています

円安が貿易収支の黒字化には寄与していませんが

少なくともサービス収支に関しては円安の影響を受けていることは確かです

香港では中国本土からの旅行者をいなごと呼んでいるようです

これはイナゴの大群のように押し寄せて、多くの買い物をしてくれるからです

香港のブランド屋で、棚1列買ってた富裕層を見たことがあります

実際に彼らの買い物がどれだけ日本の小売業をサポートしているか
統計がありません

しかし輸出が伸びなくても、旅行者が購入してくれれば輸出と同じですから

円安の効果ともいえるかもしれません

おそらく円安が続く限り旅行者は増えるでしょうから、

外国人旅行者の増加によりサービス収支が黒字化する日が来るかもしれません

そのことは日本が物の貿易で黒字を稼ぐ国から
、サービス収支や
所得収支(海外の投資のリターンの受け取り、すでに大幅黒字です)で稼ぐ

成熟した債権国への道を爆走しているのかもしれません

今週16日はサワード貿易さん主催の【落語・外為裁きを楽しむ夕べ】に出演します

サンワード貿易さんの植村さん、陳さん、FXアドバーザーの横尾さんと

為替、商品のオークセッションの後に、
柳家花緑師匠の落語を聞くという
盛りだくさんのイベントです

19時から秋葉原で、しょっと趣向を変えた面白いイベントなので是非

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

FOMC議事要旨でドル急落

米2年債利回り2014.10.9


ドルインデックス2014.10.9

FOMC議事要旨の発表を受けドルは急落

フォワードガイダンスの中の相当期間の文言を据え置いたこと

これに関しては賛否両論あったようですが、

次回10月28~29日でも議論されるでしょう

ユーロ圏や、日本、中国の経済減速の言及したこと

何よりドル高が米経済の一部に悪影響を及ぼし、

長期的なインフレ期待が若干低下するかもしれないと
ドル高に関して言及したこと

ここら辺がFOMC議事要旨が予想寄りもハト派的と見られ

米2年債利回り(上のグラフ)がサポートされていた0.5%を割れ

0.45%付近に急落

金利低下を受けドルインデックス(下のグラフ)も86付近から85.35付近に急落

ここからドルインデックスは85.20、85付近が前回とまったところ

そこらへんがドルのサポートレベルになるとすれば

ドル円なら107.70~80 あるいは107.40~50

ユーロドルであれば1.2780~90 1.2830~40付近が

ドル円のサポート、ユーロドルのレジスタンスになりそうです

今日は16時からラジオ日経さんの 【ザ・スマート・トレーダー】

という番組に出演させていただきます

体系は別にスマートではありませんが
よろしくお願いします

今週11日の土曜日は豊商事さん福岡支店でセミナーやります

3ヶ月にいっぺんぐらい呼んでただいています

こじんまりしたところで、質疑応答も時間をかけられるので

福岡近辺でお時間があるかたいかがですか

福岡は大好きな町です
たのしみな福岡出張です

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

リスクオフの原因はIMF?

IMF経済見通し2014.10.8

昨日のリスクオフ的な動きの材料にされたIMFの経済見通し

2014年の成長率を3.3% -0.1%

2015年の成長率を3.8% -0.2%

7月に比べて0.1%、0.2%下方修正されたことで
株安、ドル安、円高ということなんですが

これはすでにわかっていたこと

また日本の成長率が

2014年 0.9% -0.7%

2015年 0.8% -0.2%

と一番大きく下方修正されたんですが

消費税引き上げられるんですかねこんなんで

これで日本株、ドル円売られるのはわかるんですが

米国の成長率が

2014年 2.2% +0.5%

2015年 3.1% 0%

と好調で一人勝ちなのに米国株安、ドル安?

ようするに10月第1週は米国のミューチュアルファンドが税効果売り

税金対策で損だしの売りが例年でており

11月末に向けたファンドの換金売り

13日は日米ともに休日なのでロングウィークエンド前のポジション調整

こんな感じで利食いの売りが出やすい時期なので、
それが原因だと思われます

ことしは雇用統計でドル円、日経高値、SQ安値のパターンが多いので

今週いっぱいで売り終了となり、来週から反発できるかどうか

今週11日の土曜日は豊商事さん福岡支店でセミナーやります

3ヶ月にいっぺんぐらい呼んでただいています

こじんまりしたところで、質疑応答も時間をかけられるので

福岡近辺でお時間があるかたいかがですか

福岡は大好きな町です
たのしみな福岡出張です

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

米雇用統計の分析

2014.10.6

2014.10.6B

2014.10.6C

金曜日のガチンコ雇用統計参加の皆さん、ありがとうございました

数字も予想外でマーケットも盛り上がり、楽しい収録でした

写真は収録の様子です
オンデマンドでの視聴もできます

米9月雇用統計2014.10.6

米9月雇用統計B2014.10.6

表は米雇用統計の結果です

非農業部門雇用者数は24.8万人と予想を上回り

8月分も14.2万→18万人、7月分も21.2万→24.3万人に上方修正され

雇用の増加ペースが衰えていないことは評価されます

失業率が5.9%に低下したこともいいのですが

これは労働人口が9.7万人減少した影響もあり、数字ほど良くないです

賃金の上昇も総賃金で労働時間が増加したことで増えましたが

時間当たり賃金は0.01ドル減少

時間当たり賃金の増加ペースは年率で1.7%と増加率が低下

イエレンFRB議長が重視する賃金の上昇はいまひとつです

総じて強い結果なのですが
細かいところを見ると、前面的に強いともいえない結果でした

気になるセミナーの紹介です
友人の元日本株ファンドマネージャーの森原さんが
徳川家の殿と組んで投資セミナーを10月18日にやります
私は結婚式で(自分のじゃないですよ)残念ながら出れません

ウクライナ、香港など地政学的リスクがきな臭いときに
徳川さんのお話、是非きいいてみたいです

また日本株につて元ファンドマネージャーからのお話も捨てがたい
有料(2000円)ですが、またすこし営業はいるかもしれませんが
価値のあるお話聞けると思います

お申し込みはこちらから
MANコンサルティング資産運用セミナー

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ドル円と日経平均先物のポイント

日経平均先物2014.10.3


usdjpy2014.10.3

ドラギECB総裁はABSの買い入れに関して2年間という時は示しましたが

総額に関しては言及せず

緩和には1兆ユーロ必要という説もありますが、

マーケットは期待はずれで欧州が下落の流れを止められませんでした

しかしニューヨーク午後で流れが変わり株が反発し
米国株は下げ幅を縮小

日経平均先物も15370円まで下落

ドル円は108.01まで下落、108のストップがぎりぎりで救われたという感じです

普通に考えばADPの数字やら、先月の弱いNFPの反動で

今日の数字は少なくとも弱くはないと思うのですが、
それに対して市場がどう反応するのか

ドル円は信託銀行の買いや

国会での黒田日銀総裁の円安問題なし発言で109手前まで上昇

官製相場な1日でした

チャートは日経平均先物とドル円

数字がいい場合15930円付近のレジスタンスを抜けられるか

悪い場合は今日窓空けした15530~550付近をサポートできるかどうかがポイント

昨晩の15370を抜けると怖いですが、15550~15930のレンジかもしれません

ドル円はサポートしている108.70付近が維持できれば109トライでしょうが

ここが抜けちゃうと108.30、108付近がサポートレベル

108抜けると怖いな

いよいよ今日はガチンコ雇用統計です
お待ちしています

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

1 / 212