米国債利回り低下のわけは?

米10年債利回り2014.5.30


米GDP2014.5.30

チャートは米10年債利回りと昨晩発表された米1~3月期のGDPです

まずは1~3月期の米GDP
速報の+0.1%から-1%に下方修正

在庫投資の下方修正が影響しました

最終需要は速報の+1.5%から1.6%に上方修正

個人投資が+3.1%

住宅投資が-5%

設備投資が-1.6%

個人消費は堅調ですが住宅、設備投資がマイナス厳冬による落ち込みの影響で、
米国経済の堅調さは継続と見られ
4~6月期の回復を期待というところでしょう

米10年債は一時2.4%と昨年6月以来の水準に
欧州債券もそうですが
月末のリバランスに絡む債券買いの噂も

その後2.48%付近まで反発しています

ここまで米国債利回り低下ですが株も高くリスクオフではありません

ドル円も米国債利回り低下でも一時102円台前半まで上昇

その後はさすがに、輸出勢の売り、オプションにからむ売り、
利回り低下で
101円台中盤まで下落してきています

債券利回り低下、株高の流れ、またドル円の反発は、
ここまでオポジション調整
の可能性もあり(債券ショート、株ショート、ドル円ショートの巻き戻し)

そうであれば月末で終了して、債券利回り上昇、円高、株安になるのか?

セルインメイは回避されましたが、6月相場で、この流れが継続するのか

はたまた逆転するのか、流れの変化に注意しておおきたいところです

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ニュージーランドドル急落 ターゲットは?

木曜日朝は、外為どっとコムさんで
外為マーケットビューでお話させていただいています

今日はニュージーランドドルとニュージーランド円の話

昨日ANZ(オーストラリア・ニュージランド銀行)の5月企業信頼感指数の
発表がありました

数字は53.5と4月の64.8から急落し7ヶ月ぶりの低水準です

金利の上昇や住宅価格上昇率の鈍化の影響を受けています

またオーストラリアの主要輸出品の鉄鉱石は価格下落は悪影響でしょう


nzdusd2014.5.29

この数字を受けてニュージーランドドル急落

チャートはニュージーランドドルの日足、一目均衡表です

転換線の0.8560付近が押さえられ、雲の下限を下抜けしました

2月4日安値0.8050~5月6日の高値0.8779

38.2% 0.8490

50%  0.8415

61.8% 0.8328

0.8779起点のフィボナッチエクスパンション1.618倍は0.8410

0.8525~30付近が下落前のサポートなので、
そこを抜けなければショートキープで
ターゲットはまずは0.8410~20

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ゴールド急落、102円と1.36もオプションの攻防戦

gold2014.5.27

ドルインデックス2014.5.27

チャートはゴールドとドルインデックの日足です

ゴールドはアジア時間から下落1293ドル付近から1264ドル付近に急落しました

強い米耐久財受注なども材料になり、全般的に株高、ドル高

ただドル高といってもレンジの中の動き

ドルの上昇の割にはゴールドの下落は2%強と大きく落ちています

週末のウクライナ大統領選挙という地政学的リスクに備えた
ゴールドロングの投げも出たようです

ウクライナ大統領選挙の混乱の可能性=地政学的リスクが

大統領選の無事通過=地政学的リスクの縮小でゴールド売りというわけです

ドルインデックスも80.50付近まで上昇

ドル円が102.15付近間で上昇、
ユーロドルが1.3610付近まで下落

しかしドル円は102のオプションがあり
102円台は輸出の売りに加え
オプションのガンマも潤沢で、売りがかぶさってきてるので、

102.20~30を抜けるのは容易ではないでしょう
とはいえ、
このガンマは102円付近で売れば101.70~80は買い戻しなので
両サイドともがちがち

またユーロドルも1.36はオプションバリアーがあるようで
手前はガンマ潤沢で、
こちらも買いが沸いてきますが、

この買いも1.3640~50では売りにまわるでしょうから、

こちらもがちがち

102と1.36の攻防戦がまだ続きそうです

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

デイリー為替・株・債券

レンジ2014.5.27

週末のウクライナ大統領選、EU議会選挙を経て週初はリスクオン的な動きでした

昨日は日経平均が前日比0.97%、TOPIXが1.21%上昇

TOPIXの上昇は買いのフローが市場全般に広がっている傾向があり

明るい材料になっています

先週はから売り比率が35%ほど増加していましたが、
空売りの買戻しが出ている感じがします

日経平均は200日移動平均の14651、一目均衡表の雲の上限14598を上抜け

1月31日以降何度もとめられていた75日移動平均線と一目の雲を抜けてきたことは

上昇トレンドに入ったのかもしれません

発表された生保9社の外貨建て資産は、31.5兆円
2013年9月末から7.3%増加

ユーロ建て資産が13.6%増加7.8兆円となりました

ヘッジ無しのユーロ投資が増加している傾向があります

ドル円は102円を前に足踏み
102円付近からは輸出の売り、
明日エクスパイアリーのオプションにからむ
ガンマの売りがあるようで
上値を抑えています

ユーロドル、豪ドル、ニュージーランドドルがショートカバー中
もう一段上値を試しに行きそうですが

ユーロは1.3690~1.3700

豪ドルは0.9280~90

ニュージーランドドルは0.8610~20

ここら辺が抜けられるかどうかでしょう

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

株式市場を見るとウクライナ問題は終了?

MICX2014.5.26

RTS2014.5.26

25日に実施されたウクライナ大統領選挙では、
チョコレート王といわれ元外相のペトロ・ポロシェンコ氏が過半数をとり勝利宣言となりました。

ポロシェンコ氏は親EU派
とはいえウクライナ東部では大統領選の投票ができない地域が過半で
いまだに親ロシア武装勢力が支配している地域もあり
彼がウクライナを統一できるかどうかが注目材料に

 チャートはロシアの株式指数です
上がMICX ルーブル建ての大型成長株指数
下がRTS  ドル建ての大型成長株指数

 ここのところ上昇傾向でしたが、本日も上昇中
2月のウクライナの問題が過熱化したレベルまで戻しています

 ここからさらに上昇するかどうかがポイントですが
すくなくとも2月以降のウクライナのの混乱は株式市場としてはあく抜けしたといえるかもしれません

これで西の地政学的リスクは幕引き? >

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです
【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから夏に向けた投資戦略を練ります
前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが
今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、
その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います
もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?
シナリオ作りに役立つセミナーを行います是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

やはりアジアの時代?

DBS marina regata 201425

これは昨年行われたシンガポールのイベントDBS Marina Regata

DBSはDevelopment Bank of Singapore シンガポール開発銀行

国営ではありませんが、シンガポールの国策銀行で1番大きな銀行です

ま~シンガポールは、国を挙げて産業を保護してますから国営銀行みたいなもんです

そのDBSの冠がついたイヴェントですから、このイヴェントはたいしたものなのでしょう

左下を見てください
Ashian Cosplay Meet
コスプレ大会

シンガポール最大の銀行がスポンサードするコスプレ大会?

そうなんです 海外では日本のコスプレは大人気のようです

実は昨晩はコスプレ世界大会で優勝した方と知り合いになり

これをおしえていただきました

欧州でもコスプレの大会は大流行のようです

しかし日本は版権やらで難しいらしいようです

ここら辺は、まだ良く知識がないのですが

せっかくの日本の飯の種をつぶすなにかがるのでしょうか?

コスプレ詳しい方教えてください

昨日は新宿にいたのですが、なんかアジア系の外国からの
旅行者が凄く増えたような気がします

やはり円安のせいなのでしょうか

マツキヨでバンドエイド買ってたら、隣の中国人が強力ワカモト 20個大人買い

何でそんな物買っていくのか意味不明

消費税利上げ後の落ち込みが少ないのも、買い個人旅行客の購買力のおかげ?

と妙に納得

円安でも輸出が伸びないなら、円安で旅行者増やして、日本製品買ってもらいましょう

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

デイリー為替・株・債券

レンジ2014.5.23

今日は2013年5月23日の急落から1年

前日22日のバーナンキFRB議長の、テーパー発言を受けて

下落相場のスタートとなりました

日経平均は1143円安 7.32%の下落隣で10番目に大きな下落率でした

一転して今日はショートカバーの流れとなっています

黒田発言で101円のトリガーを粉砕しましたが

100.80のトリガーと100.75の前回安値をサポートして反転

FOMC議事要旨を前にした米長期金利の上昇もドル円のサポート要因に
昨晩も米10年債利回りは2.55%を上昇し、ドル円の下値をサポートしています

日本株の空売り比率も34%と高水準、こちtらもショートカバー

月曜日はロンドン、ニューヨークが休みなので
ロングウィークエンドに向けた
ショートカバーなのでしょう

また6月末に向けて海外勢半期の手仕舞いが出ているのか、

ここまでのリスクオフ的な動きに対する巻き戻し局面です

とはいえ本格的な上昇に繋がるのかどうかといえば
市場も私も半信半疑

ドル円の101、ユーロドルの1.3650と目先のストップをつけ

残っているのはオージーの0.92のバリアーぐらいです

昨日は101のオプションがでかかったのですが、
今日はドル円は
でかいのがないので影響はあまりないのでは

ユーロドルの1.3675が1.6ヤードあるので、これが影響するのではないでしょうか

日経平均も14500を前に足踏み、ドル円も101.80~85が重石に

クロス円の硬さを見ると102.20ぐらいまでもどらないかとみているのですが

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

デイリー為替・株・債券

レンジ2014.5.22

昨日は中央銀行がらみのイベント盛りだくさんでした

日銀は11時40分ごろ、早々と据え置きを発表

黒田日銀総裁の記者会見では、円高になる理由はないと発言

ここらら101のトリガーを仕掛けに行く動きでブレークし

100.81まで
100.80にはトリガーがあるようですが
100.75の前回安値もポイント

MPC議事要旨で9対0発表

英4月小売売上高が1.3%と予想の0.4%を上回ったこともあり
ポンドは上昇

ニューヨーク市場に入ると、米10年債利回り、米株価上昇

これでドル円は101.50へは反発

おとといのレベルに株価、債券、為替も逆戻りに

FOMC議事要旨では特に大きな動きはなし

住宅市場に対するリスクを指摘するメンバーが多く、ここらへんはハト派的

しかし出口戦略に関する議論が行われたことが公表されました

金融政策の正常化に向けたアプローチが、今後話し合われてことが認識され
そのことが
タカ派的な部分でした。

今後このことが注目材料になっていくでしょう

ドル円は101円のオプションエクスパイアリーがでかいので

今日は両サイドはがちがちでレンジかもしれません

ただリスクオフ的な流れが反転しているので
株価上昇で、円安方向の流れとなるのではとみています

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

デイリー為替・株・債券

レンジ2014.5.21

11時40分ごろ早々と現状維持を発表した日銀でした

今まで一番早かった?

変更ポイントは
設備投資を緩やかに増加しているに上方修正

景気判断は、緩やかに回復しているに据え置き

景気の先行きも、緩やかに回復を続けていくに据え置き

15時30分からの黒田記者会見が注目ですが、
期待感は無しですね

日経平均は14000円割れ
ドル円も101.15付近と全然戻らないですが過熱感も無し

101はオプションバリアーのようですが一進一退ですね

昨晩の動きはオセアニア通貨の下落が目立ちました

豪ドルは200日移動平均線の0.9250付近を下抜け
戻り売りを考えています

4月29~30日に行われたFOMCの議事要旨が発表されます

29日に行われた非公開の会合の内容が発表されるのではという
思惑もあります

出口戦略に関する議論では?という観測もあるようです

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

デイリー為替・株・債券

レンジ2014.5.20

昨晩のドル円は101.20を割れましたが、101.10~20サポート

ダウ+0.12%

SP +0.38%

ナス+0.86%

ラッセル +1.04%

米国株は特に新興市場が上昇

米10年債利回りは2.544%と金曜日の2.523%から上昇

クロス円はまちまちなながら、ややリスクオン的な動き

日経平均は前場+119

昨日急落したマザーズも+0.89%上昇

昨日のマザーズは出来高を伴っていたので、目先ポジション調整は
すんだ可能性もありかと思います

ドル円はいまのところNYクローズの101.5サポート

さて後場も、株高、円安の流れを継続できるか

あるいは明日のBOJを控えたただのショートカバーで終わるか

5月28日20時より月例の岡三オンライン証券さんでのセミナーです

【夏相場を事前リサーチ】というタイトルで
、ファンダメンタルズから
夏に向けた投資戦略を練ります

前回はドル円の短期トレードの手法をお話しましたが

今回は少し長めに、ここからどの通貨が動くのか、

その場合は何が材料かファンダメンタルズから占います

もちろんチャートポイントなどのテクニカルターゲットも示します

ここのところ膠着相場が続いていますが、動き出す前に?

シナリオ作りに役立つセミナーを行います
是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

1 / 212