ドルインデックスの動きが重要

usd index horly2.15.2014

usdindex daily 2.15.2014

先週の動きは終わってみるとドルの下落でした。

チャートはドルインデックスの時間足と日足

ドル円は0.7%ほど下落して101円台後半で終わりましたが、

ポンドが引っ張り2.1%の上昇、ユーロドルは0.6%、豪ドルは0.9%上昇しました

このためクロス円はユーロ円はほとんどフラットでしたが、

ポンド円は1.4%上昇、豪ドル円は0.2%上昇
ランド円は2.7%上昇し、
円高というわけではありませんでした
結局はドル円と日経平均だけが下落した、リスクオフというわけでもありませんでした

ドルインデックスは先週80.70付近から80.10付近へ下落し80.17付近で終了
1月24日の安値80.23を下抜け
ここから
12月30日の80.05、
12月27日の79.82、
12月18日の79.69付近がポイント

80付近がサポートできればドル円の101.50付近がサポートされ
101.50~103.50のレンジ
戻るのか

そのとき対欧州、対オセアニアでドル高が進みクロス円が下落してしまうのか

日経平均が14000円をサポートして、ドル円が101.50をサポートできないと
クロス円も下落に転じるリスクがあり、来週はここら辺がポイントになるのでしょう


岡三オンライン証券さ
んで2月26日20時からWEBセミナーを行います
今回は【デイトレ集中講座】です
今回はデイトレの基本から実践的売買テクニックを披露しまうs
セミナーでデイトレをマスターしていただければと思いますお待ちしています

 

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ