日本国債とドル円のパラレルな動き

JGB5.14.2013

JGB2 5.14.2013

ドル円の102円も重たいのですが、昨日書いたように日本国債の下落が止まりません

チャートはJGBの先物の5分足と日足

5月9日にドル円が100を抜けたことを受け、翌日サポートされていた144.50円付近(赤丸)

をブレークして下落。

102円乗せで143.20~30が重くなり142円割れまで急落しています。

3日で2.5円の急落です

一方日足を見ると2012年4月8日にギャップを開けて上昇した142.00~20付近を埋めてしまいました

ここがサポートできれば反発しそうですが、抜ければ2012年3月の安値141円付近がターゲットに

債券下落=日本の金利上昇=日米金利差縮小=円高

ま~これが教科書的な動きですが、いまのところ日本の長期金利上昇は円高要因です

これがもっと進んで国債暴落とかなれば、スパイラルな円安になるのでしょうが、

そこら辺は財政破たん=国債暴落~円大暴落派の人たちの主張ですね

ま~そうならないとは思う(なってほしくない)のですが、100円というもしかしたら超えてはいけない?

ところを超えてしまったことで、金利の世界が動き出したのかもしれません

5月22日に外為どっとコムさんで【個人投資家に足らないこと&持つべき視点】という

セミナーを行います。

これは前回4月3日に行った同じテーマの続編です。

前回のセミナーでは1日の時間軸の使い方や、外為どっとコムさんのオーダー状況の

利用の仕方などをお話ししましたが、次回も色々と役立つ方法をお伝えします

ご期待ください

東洋経済オンラインさんで、「1ドル100円突破のX デーはいつか」という記事を書きました。

遠のいてしまいしたが

東洋経済オンラインさんで、年度末、日銀政策決定会合までの予想とオプションの影響を書きました。

東洋経済オンラインさんで日銀総裁と今後の日銀の緩和とマーケットの影響にに関して書きました

東洋経済オンラインさんで連載が始まりました

ドル円、クロス円の調整について書きました。

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ