過去の100円突破のパターンは?

usdjpy5.10.2013paint

なんで昨晩の午前3時だったんだという疑問は解消できません

いろいろ言われていますがどれも決定的な材料にはなりにくいです

ただ昨日は円安でしたが、ドル高でもあったんでドル買い材料ということでしょう

FRBが出口戦略を探る

30年債の入札が好調で買いが中央銀行を含む間接入札の比率が38%に上昇

日本の機関投資家の米国債の購入に動きという期待など

ま~100円のバリアーがエクスパイアーして上の売りが軽くなっていたのでしょう

これからのドル円を占ううえで、過去(1995年9月)に100円を突破した時のチャートを見てみましょう

1995年8月16日に99.10高値

1995年8月24日に95.93安値

1995年8月31日に99.45高値、96.75安値

1995年9月8日に100円ブレーク

その後大きなお足目を作らず9月19日104.80まで上昇後に9月21日に97.20まで下落しました

前回の時も99円台で2回もんでから100円ブレークになりました

104円まで上昇してからの調整でしたね

今回はどうなるか

昨日は岡三オンライン証券さんでWEBセミナーをやりました

参加していただいた皆様、ありがとうございました

「円安・株高のシナリオとトレード戦略」というタイトルで

武部さんとガチンコ対談です

お互いの意見を1時間半、じっくりお伝えします

視聴者プレゼントもありますので、ぜひご覧ください

東洋経済オンラインさんで、「1ドル100円突破のX デーはいつか」という記事を書きました。

遠のいてしまいしたが

東洋経済オンラインさんで、年度末、日銀政策決定会合までの予想とオプションの影響を書きました。

東洋経済オンラインさんで日銀総裁と今後の日銀の緩和とマーケットの影響にに関して書きました

東洋経済オンラインさんで連載が始まりました

ドル円、クロス円の調整について書きました。

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る