月末のフィキシングでクロス円の買い

aydjpy4.30.2009

月末要因なのかクロス円の買戻しが出ています。
米経済紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)が債権団との交渉決裂、破産法を今日にも申請のニュースでと今日の午後にクロス円は下落しましたが、
ロンドン8時のフィキシングにかけて上昇しました。

リアルマネー(証券投資・年金などの資金)からクロス円の買いがでているとの観測もあります。

チャートは豪ドル円です、4月14日に豪ドル円の73.48の高値を押さえた200日移動平均線が71.80付近にいます。
移動平均線は下落中ですが、ここを抜けて上昇に弾みがつくかポイントです。

ランキングに参加しています
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

米国長期金利上昇

米国10年債券利回り

チャートは米国の国債の10年物のチャートです
昨年9月のリーマンショック以降、資金は安全性を求めて株・不動産などのリスク資産から安全資産に流れ米国債券に資金が流入しました。
特に11月以降、この状態は加速し米国10年国債の価格は上昇、利回りは低下し2%近くまで下落しました。

債券価格が上昇すると中長期金利は低下します。
短期金利は中央銀行が調整しますが、中長期金利が債券市場が重要な要因となります。

今世界中が経済危機のために政府が財政出動で景気刺激策を行っています。
そのための財源は債券の発行によってまかなっています。
債券増発→市場が発行された債券を消化しきれなくなる→債券価格の下落→長期金利の上昇。
これが起こるとことが政府にとっては最悪にシナリオです。

金利には経済回復→株価上昇→債券市場からリスク資産に資金移動→金利の上昇というサイクルと、
債券の増発→市場が債券を消化できず→金利上昇
2つのパターンがありますが、当然後者がよくない金利上昇です。

今週米国債券は2,5,7年債券の入札がありました。
来週は3,10,30年債券の710億ドルの入札が行われます。
710億ドルは過去最大ですが予想の範囲内、7年債券の入札は1973年以来です。

米国債券利回りは12月に2%近くをつけた後反転し、3.1%と3%を上回ってきました。
ドル金利の上昇は短期的・中期的にはドルの上昇につながりますが、長い目で見て米国債券の下落はドルの大きな下落に結びつきます。
悪い金利上昇にならなければよいのですが。

お知らせ
スキャルピングなどの短期売買はやらないので、スプレッドはあまり気にしないのですが、さすがにフォレックス・トレードのスプレッドには魅力を感じます。
インターバンク市場でもドル円、ユーロドルなどは1PIPSなのですが、それ以下のスプレッドっていうのは驚きです。
あとはポンド円・ユーロ円のスプレッドの狭さがいいですね。

まだ始まっていないので約定スピード等、実際の使い勝手がわからないので、そこをチェックする必要がありますが検討の価値ありですね。

FX 

ランキングに参加しています にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロ円のレンジ

eurjpy4.29.2009

昨日はWSJ紙が米銀のストレステストの結果シティとBOAが資本増強を米当局から求められるかもしれないとの報道で、株安、円高のリスク回避となりました。

欧州時間で95円台なかば、ユーロ円は124円台前半まで下落すると反転上昇となりました。
ニューヨーク時間に入ると良い経済指標が連発し、株価も反転、円安方向への動きが加速しました。

ECBのビーニスマギ理事が、ゼロ金利に近い金利は金融市場の機能を阻害、ECBによる国債買い入れは問題が付きまとうという更なる金融緩和に否定的とも取れる発言でユーロはさらに上昇しました。

チャートはユーロ円の日足です。
長いしたひげをつけて上昇しています。
下影陽線で、底値圏で長い下ヒゲで下影陽線がでると上昇圧力が大きいと
判断し、上昇が期待されます。
すでにユーロ円は昨日から3円近く上昇してしまい、ここからロングエントリー
は躊躇されます。
当面124‐129のレンジ(4月24日高値129.25)とみています。

ランキングに参加しています
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル円下抜け

usdjpy4.28.2009

米紙WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)にFED(米連邦準備銀行)がバンク・オブ・アメリカ、シティグループなどに資本増強を要請。
このニュースでドル円は96.4050を抜けて95円台半ばまで下落。
3月30日の安値95.98を抜けてしまいました。

ランキングに参加しています
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

GMの行方

gm株

今週の注目材料はGMと米銀のストレステスト(資産査定)のはずでしたが、今のとこと豚に主役の座を譲っています。
インフルエンザの流行で人、物の移動の制限=経済の停滞=リスク回避で円高方向、ドル高という連想なのでしょうか。
2003年にSARS、2005年の鳥インフルエンザの流行では、アジア売りになりました。
今回も感染でニュージーランド売りになりましたが、豪州や香港、シンガポールといった観光、ハブといった地域が影響を受けるかもしれません。

さて米自動社大手GMの行方です。
昨日270億ドルの社債保有者に対して株式への交換が提案されました。
これをデッドエクイティスワップ(Debt Equity Swap/DEBT=債務とEquity=株の交換です)と呼びます。

GMの債権1000ドルに対して225株の交付となります。
GM株は現在2ドルですから1000ドルの社債が450ドルになったわけです。
チャートはGMの株価です。
2005年に50$だったGM株は現在2.04ドル(昨日終値)です。

債権者にとっては株価4.5$まで戻らないと損出です。
この提案が債権団の90%の合意を得られない場合は(期限は5月28日です)
GMが破産法を提出する可能性が高くなります。

はたしてGMは債権団の合意を得られるでしょうか。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

 【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロドルの重要レジスタンス

eurusd4.27

朝方からユーロが下落しています。
ウェーバー・ドイツ連銀総裁の1%下回る政策金利の検討が必要
米大手自動車メーカークライスラーのUAW(全米自動車労組)との合意でフィアットとの提携合意の進展
ドイツ金融機関の巨額損出の噂

これらが材料になっているようです
チャートはユーロドルの日足です
3月19日の高値1.3738-4月22日の安値1.2885の50%戻しが1.3310
昨年12月18日の高値1.4719からのダウントレンドのレジスタンスが1.3350付近を通過しています。
1.3300‐50当たりが重要なレジスタンスになっており、そこが抑えられた形になっています。
サポートとしては23.6%(1.3738-1.2885)の1.3080付近。
1.3350付近を完全に上抜けしてこないと本格的なユーロ高、ドル安にはならないのではないでしょうか。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 為替ブログへ
banner_11 

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

G7の結果

ドイツのシュタインブリュック財務相が欠席したワシントンG7ミーティングは、何も注目材料がなく終了しました。
G7の決定内容は
・世界経済は年内に回復の兆し(昨年秋以降はじめて明るい見通し)
・経済の下方リスクは継続
・危機の再発を防ぐために協調
・財政活動・金融安定化など必要なあらゆる行動
・IMF(国際通貨基金)の新融資制度の導入を歓迎
・投資や貿易に障壁を設けない
・引き続き為替市場を注視し適切に協力
・金融規制の範囲拡大や金融機関のリスク管理強化などが必要

IMFの新融資制度は新規借り入れ取り決めに最大5000億ドル増額、参加国の拡大が図られます。

G7に引き続きG20を開きました。
ここではロンドン金融サミットでの取り決めの進捗状況確認、2010年に世界経済をマイナスからプラスに転換させるために政策手段をすべて使う方針を確認しました。

お知らせ
今トレードしている時にメタトレーダーのチャートを使用しています。
無料で利用できるチャートとしてはかなり最良のものだと思います。
このメタトレーダーを利用できる証拠金業者は数社しかありませんが、最初にリリースした会社がODL Japanです。

それ以外でプログラミングができる方は、システム売買が可能。
貴金属と原油のCFD取引が可能です。

CFDは今研究していますが、かなり面白い商品なので、これからは投資対象と検討するのもいいかもしれません。

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ユーロ全面高

eurgbp4.23

ユーロが再び急騰しています。
ドイツのIFO指数が83.7と予想の82.3を上まりました。
また英国のGDPが-1.9%と予想のー1.5%を下回りました。
結果としてユーロポンドは急上昇。
0.9000、0.9020、0.9050とストップの買いがでています。

当面0.9000をサポート、0.9130(50%戻し0.9496-0.8785)が直近のターゲットと見ています。

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いしますにほんブログ村 為替ブログへ


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル下落か?

eurusd4.23.2009

昨日はヘッジファンドがユーロドルを大量に買い上げ中国勢の売りがあった1.3100付近をブレークしました。
1.3100は3月18日に米FRB(連邦準備銀行)が長期債券の買取発表で上方ブレークして以来1ヶ月ほどサポートとなっていた重要なレベルです。

この1.3100が再びサポートなり1.31‐1.37のレンジに戻るのかどうか、重要なポイントになっています。

またドル円は昨日のブログでお伝えした97.50のオプショントリガーをつけて、下抜けしています。

米国銀行のストレステストの発表、週末のG7、
17:00 ドイツIFO指数  予想82.3 前回 82.1
17:30 英国第一四半期GDP速報値  予想-1.5% 前回-1.6%
     英国小売売上高          予想-0.3% 前回-1.9%
21:30 米耐久財受注  予想 -1.5% 前回+3.4% 
     米耐久財受注(除く輸送用機械) 予想-1.3% 前回+3.9%
23:00 米新築住宅販売件数  予想34万件 前回33.7万件

などのイベントがありドルの下落が加速するのかどうか、注目しています。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

 【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ドル円は98円、97.50円にオプションの噂

午後に入りスイス大手銀行クレディ・スイスの第一四半期の決算が20億フランの利益と予想の9億4800万フランを上回り、株価が&%上昇。
クロス円も反発しています。
スイス円は83円台から84円台に、ユーロ円は127円付近から128円、
ポンド円が141円台から143円台に反発。
本日本邦投資家のクロス円の売りも観測されましたが、欧州序盤は全般的に円安方向になっています。

ドルエンは98円を挟んだ動きになっていますが、98.00円のオプションや97.50のノックアウトの噂がでいています。
この場合98.00円は、もみ合いの可能性、97.50に近づくと買いがでてきてサポート、97.50を抜けるとストップの売りという動きになります。

ランキングに参加しています
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

1 / 41234