岡三アクティブFxについて

岡三オンライン証券老舗証券会社、岡三証券グループの岡三オンライン証券はOTCの岡三アクティブFXとクリック365のラインナップがあります。

岡三アクティブFxはGFT社の世界最高レベルのトレードツールを提供してくれます。

岡三アクティブトレーダーでは

・主要通貨1-3ピップのスプレッド

・画面を自由にレイアウト可能

・チャートのインディケーターは90種類以上

・チャート上からの注文可能

・ロイターなどの豊富な経済ニュースが無料で利用可能

これらの特徴があります。

私もGFTのシステムを使用していますが、レイアウトを自分のやりやすいように動かせるのは便利です。

スキャルピングはやらないので、あまりスプレッドにはこだわらないのですが、やはり約定はさくさく動くほうがストレスはないです。

その点GFTの約定はストレスなく感じられます。

また岡三アクティブFXでは現在キャンペーン中。その内容は

・1000万通貨単位の取引で高級松坂肉プレゼント

・1万通貨単位で10円キャッシュバック

・また5月3日からは既存・新規にかかわらずキャッシュバック額2倍(1万通貨単位あたり20円)に拡大するキャンペーン開始

・キャンペーン期間は2010年6月30日まで

岡三 画像

岡三オンライン証券

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

米中対決

PAC3

【米中摩擦】
米国と中国の関係が台湾に対する武器輸出をめぐり険悪になっています。
米国は台湾に対して64億ドル(約5800億円)の地対空誘導弾パトリオット(写真)や軍用ヘリコプターブラックホークの輸出を決め議会に通告しました。

この輸出に対して中国は「強烈な憤慨」と反発し(この表現は激しい表現のようです)米中軍治交流停止や、米企業への報復などの問題に発展しそうです。

ここのところ米中は
1、グーグルをめぐる検閲問題(サイバー攻撃の問題)
2、中国製タイヤ緊急輸入制裁
3、チベット・ダライラマ14世の訪米予定
など。もめていました。

お金は安定を好みますから国際紛争、政治の不安定を嫌います。
中国はここのところバブルを懸念し国内銀行に対し融資の一部停止を求めたりしています。
そこに米中の政治問題が加わると、中国の経済、資金の流出など影響を与えて中国経済のスローダウン→リスク回避の流れの加速というシナリオも考えられます。
米中の関係悪化が経済や為替に与える影響は軽視しないほうがよいと思います。

【フォレックス・ドットコムについて】
日本で三社目のメタトレーダーが使えるフォレックス・ドットコムの特徴は
1、国内メタトレーダーで最大の200倍の取引可能
2、国内メタトレーダーで唯一の1000通貨取引可能
3、国内メタトレーダーで唯一のクイック入金可能
4、注文、ポジション確認もメタトレーダーのチャート上で可能
5、メタトレーダーは30種類のテクニカル、20種類の罫線分析可能

このほかに約定能力の高さやスリッページが発生しにくいということ特徴もあるようです。
1000通貨から取引可能ということはポジションを大きくしたくない初心者の方にとっても利食いを細かくしたい中級以上の方にとってもありがたい機能かもしれません。

クイック入金は初回は振込みが必要ですが、追加入金はクイック入金だとリアルタイムに反映され、振り込み手数料もかからない(銀行によって異なる)という便利な機能があります。
フォレックス・ドットコム

フォレックス・ドットコムMT4 

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL Japan について

ここのところ商品価格の上昇の動きが再びでています。
金曜日のゴールドの終値は1140.60と安値1.75ドルから反発。
ニューヨークの原油価格も82ドル台です。

ODL Japanはこれら商品もCFDでトレードすることが可能です。
ODL Japanの特徴を挙げると。
1、日本で最初にメタとレーダーを採用した会社です。
2、ロンドン、カナダなど世界的に展開するODLグループの100%子会社
3、メタトレーダーから商品などのCFD取引が可能です。
4、優れもののチャートメタトレーダー標準装備
5、メタトレーダーはレバレッジ100倍固定、通貨ペア26種類、主要通貨のスプ レッドは2ポイント
6、50万円以上の証拠金入金でROYAL CLUBで主要通貨のスプレッド縮小。
7、CFD取引はゴールド、原油、石油製品の商品のみならず、主要国の株式指数の証券CFDも取引可能。

odl cfd

FXのみならずCFDにも興味のある方は一度見てみてはいかがでしょうか。
ODL 

ODL 

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

マネックスFXについて

マネックスFxについて書いてみます。
この会社は東証に上場するマネックスグループの100%子会社です。

マネックスFXは10月19日からユーロ、ポンド、ポンド円のスプレッドを縮小しました。
また11月2日から他の6通貨のスプレッドも縮小しました。
マネックスFxの各通貨のスプレッドは以下の通りです。

マネックス スプレッド

またこの会社は高い約定率を保つことをお客様に対する重要なサービスと位置づけているいるようです。

またこの会社の特徴としては1000通貨から取引することが可能です。

また来年1月29日までのキャンペーンで入金でこちらの本がプレゼントされます。
マネックスザイ

御興味のある方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

マネックスFX

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL Japan について

ODL Japanについて書きます。
ODL JAPANのWEBをみていたら沿革のところで1994年創立とでていました。
ODLは前から何の略だろうと思っていましたが、Option Directの略だったんですね。

この会社のエッジを上げるとすればまずはmt4(Meta Trader 4,メタトレーダー4)が利用できることでしょう。
odl meta

この画面がメタトレーダーのチャート画面です。
46種類以上のテクニカル指標を利用することができ、またシステム売買(EA:Expert advisors)昨日があり、短期売買、売買シグナル表示などに対応しています。

また日本や海外主要国の株価指数を証拠金で取引できる証券CFDがほぼ24時間取引可能です。
証券CFD odl

以上11の株式指数が取引可能で証拠金率は1%。
ほぼ先進国の主要株式指数が取引可能です。
最近のようにリスク回避型(株安、商品安、ドル高、円高)やリスク指向型(株高、商品高、ドル安、円安)など各市場間に連動性があるときは、同じ画面で取引できるのは便利でないでしょうか。

また商品関連では原油・石油製品、金の証拠金取引が可能です。
ODL 貴金属

このように為替に限らず、株価指数、商品取引がmta4(Meta Trader:メタトレーダー)で取引可能なODL Japanに興味のある方は下記を覗いてみてください。

ODL 

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL JAPANについて

今日はODL JapanのCFDについて書きます。

ODL

ODL Japanでは上の表の証券CFDが取引可能です。
CFDはさまざまなインデックス、個別株、債券、商品などが取引可能ですが、当然すべての銘柄をウォッチするのは個人投資家では難しいかもしれません。
各国の代表的株式指数であれば比較的わかりやすいと思います。
また最近は株価と為替、とくにクロス円との関連性もあり、為替+インデックスを組み合わせて取引するのもひとつの方法かもしれません。

odl cfd

ODL JapanのCFD取引ではメタトレーダーが利用可能です。
メタトレーダーは代表的なテクニカル指標(40種類以上)を利用できるとともに、カスタムインディケーターが使用可能で、独自の分析ツールを使うことができます。

CFDに興味のある方は一度覗いてみたらいかがでしょうか。

ODL

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL JAPAN について

meta 4

ODL Japanについて書きます。
この証拠金会社の特徴は3つあります。

1、取引会社のディーラーを通さずにインターバンクに直結。
2、50万円以上の入金でRoyal Clubに入会、主要通貨のスプレッドが縮小
  ドル円 2.0ポイント→0.8ポイント
  ユーロ円 2.0ポイント→1.8ポイント
  ポンド円  6.0ポイント→3.5ポイント
3、メタトレーダーが利用でき、海外主要株式指標のCFD,金、石油の商品CFD 
  の取引が可能。

メタトレーダーのチャートは私も使っていますが、優れもののチャートシステムです。
メタトレーダーファンの方は、一度のぞいてみてください。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL Japanについて

odl meta

meta traderが利用できるodl Japanについてお伝えします。
meta trader は46種類以上のテクニカル分析が可能なチャートが利用できます。
metaはチャートとし十分満足でき、私のトレードにも欠かせないツールになっています。

Royal Club(初回入金50万円、残高が50万円)に入会すると、
ドル円スプレッド   2銭→0.8銭~
ユーロ円スプレッド 2銭→1.8銭~
ポンド円スプレッド   6銭→3.5銭~
に優遇されます。

odl japanではCFDの取引が可能です。
CFDではゴールド、WTI原油取引、GSO石油製品取引、証券CFDの取引が可能です。

証券CFD odl

証券CFDの取引では11種類の世界の株式指数の取引が可能です。
先進国市場の株式指標をほぼカバーしています。

meta traderとCFDに御興味があれば一度御覧になってください。

  ODL

 ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL JAPAN について

今日はODL JAPANについて書きます。
ODL JAPANはメタトレーダーを使ってCFD取引が可能です。
CFDはさまざまな国の株式インデックス、個別株、商品の取引が可能で、これを使えば世界中に投資することも可能です。
ODL JAPANは原油、金の商品に加え

ODL

 

 

 

 

 

 

 

 

主要先進諸国の株式インデックスのCFDが取引可能です。
最近株式とクロス円の相関関係は若干薄れてきますが、これらのインデックスや原油、ゴールドの値動きを見ることができたり、同時に取引できることは有効なツールになるのではないでしょうか。

またODL JAPANではメタトレーダーのマニュアルサイトを作りました。
インストールという基本から始まり利用方法などにもふれていて、便利なマニュアルになっています。

CFDを使って世界中の株式インデックス、商品に投資できる環境はヘッジファンドと同じです。
ヘッジファンドのなかでグローバル・マクロという投資手法を使うソロスファンドなどは、世界の経済の大きな流をみながら、世界中の株、債券、FXで運用しています。
CFDはまさにこれら最先端のヘッジファンドと同じ取引ツールを個人投資家にも提供してくれる便利なツールです。
もちろんいろいろな情報収集や商品の特性に熟知するための努力は必要ですが。

ODL

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ODL JAPAN について

mt4 odl

私がブログで張っているチャートはメタトレーダーです。
メタトレーダーは機能が充実していて、今のところ無料で使えるチャートではこれが一番じゃないでしょうか。
そのメタトレーダーが使えるFX会社がODL JAPANです。
ODL JAPANの特徴としては、
・メタトレーダー
・26種類の取引通貨
・自動売買可能
・原油・金の取引可能

そのODL JAPANが新しいサービスを開始しました。
それはROYAL CLUBです。
ROYAL CLUBの入会でスプレッドが以下のように優遇されます。
ドル円 通常 2PIPS→0.8PIPS~
ユーロ円 通常 2PIPS→1.8PIPS~
ポンド円 通常 6PIPS→3.5PIPS~

入会の条件は
初回入金証拠金50万円以上、または既存の顧客で証拠金50万円以上となっつています。

キャンペーンとして9月30日までに口座開設された方全員に白ふくろうさんが書いた「FXメタトレーダーで儲けるスーパー投資術」を全員にプレゼントしています。
メタトレーダーをお使いになりたいと思われる方はこの機会に、白ふくろうさんの書籍もゲットしてください。
この本は筆者がメタトレーダーをいろいろ工夫して使った経験から書かれた、実用的な書籍です。

ODL

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

1 / 212