ドル円は日本人機関投資家の勝ちでしたね


 
チャートはユーロ円の週足です
 
2014年12月の高値149.80付近から、2016年6月の安値109.50まで下落した後の上昇相場が続いています。
 
このレンジの50%戻しの129.50~60をはさんだ動きでしたが、

今日は7月11日の高値130.75を越えたあたりからストップバイで一気に131円にのせました
 
ドル円の110.90への上昇もユーロ円の上昇でしたね
 
こうなると次の目標は61.8%戻しの134.50~60付近でしょうか
 
ユーロ円が130~135のレンジにシフトしたのでしょう

 

しかし昨晩110円を割ったときは一気に下落しそうな雰囲気でしたが、サポートされましたね
 
生保の買いだったようです
 
しかし相場の端っこはなんでマーケットの雰囲気が一気に走りそうになるのでしょうか
 
当然ですが抜けないとそこがターニングポイントになります
 
そういうところは出来高が膨らんで、ポジションが増える分反発のエネルギーもたまるんでしょうね

 
FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

ユーロのショートカバーとサポート

ユーロドル2015.2.2

ユーロ円2015.2.2

上はユーロドル、下はユーロ円の時間足です

欧州序盤ユーロスイスが下落後の高値を更新

ユーロドル、ユーロクロスの上昇が目立ちます

ユーロドル、ユーロ円とも下落後に反発した1.1420、
134.35が
レジスタンスになっていますが、
安値からのそれぞれの高値の50%もどしも
サポートされており、

ここが下抜けできるか、高値を更新するかで
動きが出てくるのでは

雇用統計前にショートカバーやるのかな

2月14日はサンワード貿易さんで【バレンタインスクランブル】というセミナーをやります
大橋さん、上村さんなどと 株、為替、商品のバトルトークやります

きっちりしたセミナーというより、それぞれの人たちの投資スタンスが聞けて
面白いと思います
お時間あれば是非
大橋さんから来場の皆様にチョコ―レートプレゼントがあるようです 

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ドル円、ユーロ円のターゲット


うsdjpy1.15.2014

eurjpy1.15.2014

でかけなければいけないのでチャートだけです

ユーロ円とドル円
いいところまで戻ってきてます

もう一段上げられるかどうか

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

日経平均の動きとユーロ円のターゲット

日経平均1.082014

日経平均は307円高の16121.45で終了、2%弱の上昇

TOPIXは一時高値を更新
証券株など真ん中あたりの銘柄が上昇。

野村は出来高をともなって4.57%、みずほも3.54%の上昇、

調整は2日で終了でしょうか

日経平均は25日移動平均線の15700円付近をサポート移動平均との乖離率の指標は有効でした


eurjpy1.08.2014

株価の下落でユーロ円も145.65付近から141.50付近に下落

昨晩は反発して143円台を本日一時回復しました。

やはり日経平均とユーロ円は一番相関性があるようです

14.65~141.50の38.2%戻しが143.05~10付近で押さえられています

141.50起点のフィボナッチエクスパンション4.236倍は143.25~30付近

1月3日の戻り高値もここら辺で、短期では143.25~30付近がレジスタンス

そこを抜けると50%戻しが143.55~60

フィボナッチ。エクスパンション、先ほどと別のカウントでは
1.618倍が143.85~80

61.8%戻しが144.05~10

上値はここら辺がめどになります

いま下落していますが、昨日までの高値142.70~80付近が
サポートできないと
いって来いになってしまうかもしれません

いよいよ今日です
ブログにも書いた25日移動平均線との乖離や相関関係もお話します
 19時30分から岡三オンライン証券さんで
【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】というセミナーを行います
1週間をベースにしてどのような戦略を立てトレードをするのか
1月の相場展開
この2つのテーマでお話しますので、是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ダウは下げ止まり ユーロ円のターゲット

日経ダウ1.04.2014

年明けの市場はリスクオフで始まりました

中国の弱い製造業PMI(51、前回51.4、予想51.2)を受けて
2日はアジア株、欧米株ともにに下落。
為替も円高に

3日も弱い中国非製造業PMI(54.6(前回56)をうけて

ハンセン指数は-2.24%

上海総合指数は-1.24%

しかし欧米株式市場は、やや反発

ドイツDAXは +0.37%

英FTは +0.19%

ダウは +0.17%
SP500は -0.03%

チャートはダウと日経平均の相関チャートです(岡三ネットトレーダーより

3日の欧州、米株はやや反発しましたが、年初の株安リスクオフの流れが

6日の東京市場で継続するのかが重要なポイントです

やはりダウと日経の相関は有効です
しかしチャートを見ると
ダウよりも日経平均の変動のほうが大きくなっています

eurjpy1.04.2014

チャートはユーロ円の4時間足です

昨日のニューヨーク市場でドル円は、
バーナンキFRB議長が
今後の経済見通しに前向きな見方を示しましたが、
回復は依然として不十分、
緩和縮小を開始しても金融緩和のコミットと発言

ラッカー・リッチモンド連銀総裁は、経済が予想以上に回復した場合、

2015年初頭、もしくはもっと早期にFF金利を引き上げる可能性があると発言

10年債利回りは3%に上昇

米長期金利上昇でドル円は引けにかけて104.80付近へ上昇し

ほぼ3日の下落を打ち消しました

このドル円の上昇で6日の日経は支えられるか?

最近の日経平均はドル円よりもユーロ円との相関関係が強い

そのユーロ円は142円割れまで下落し引けにかけて142.40付近まで反発

しかし安値圏での終了でした

ユーロ円は11月7日の安値131.20付近~12月27日の高値145.65付近の

23.6% 142.20~30付近をサポート

145.65基点のフィボナッチエクスパンション2.618倍の141.60~70も
サポートしています

ユーロ円が、この141.60~70付近
あるいは上昇後サポートされた
140.80~141.00付近のサポートできるかどうか

短期的にはポイントになるでしょう

ただレジスタンスもフィボナッチ・エクスパンション1.618倍の143円を
超えられないと
141~143のレンジなる可能性もあり

来週はユーロ円の動き、日経平均の動きが注目されます

1月8日 19時30分から岡三オンライン証券さんで
【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】というセミナーを行います
1週間をベースにしてどのような戦略を立てトレードをするのか
1月の相場展開
この2つのテーマでお話しますので、是非ご覧ください

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

ユーロ円のターゲット

eurjpy12.11.2013

ユーロ円もドル円同様、上値が重たい...

12月4日の安値138.41~10日の高値 142.15

38.2%戻し 140.70付近

50%戻し   140.30付近

61.8%戻し  139.85付近

141.15起点のフィボナッチエクスパンション

第1波 141.70への下落とすると

1.618倍 141.20

2.618倍 140.70

4.236倍 140

とりあえず141円付近でもんでいます

12日19時から 岡三オンライン証券さんでWEBセミナーを行います
岡三オンラインの武部力也さんと一緒に【力蔵のガチンコ対談】を行います

力也とYEN蔵で力蔵です
2013年の相場を振り返りながら2014年の相場見通しをお話します
お時間があればぜひ

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

ユーロ円のターゲット

eurjpy12.09.2013

米雇用統計の数字を受けてリスクオン全快

ドル円は103円台に上昇

上のチャートはユーロ円

11月3日の131.20を基点としたフィボナッチエクスパンションを引いてみました

第1波を133.95とすると 

1.618倍 137.70~80

2.618倍 140.40~50

4.236倍 144.60~70

第1波を135.95にすると

1.618倍 141.60~70

2.618倍 146.50~60

4.236倍 153.90~00

ユーロ円は142円のバリアーを粉砕して上昇中

135.95基点の1.618倍の141.60~70を上抜けしました。

そうすると一番近いターゲットが133.95基点の4.236倍の144.60~70

先週の米雇用統計後のリスクオンの動きが加速しています

ただユーロ円は3日続伸。

今週週足が陽線になると(141.25より上で引けると)5週連続続伸です

少しスピードが速すぎるような気もします

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ

本日の注目材料 ドル円102、ユーロ円138.80、日経先物15400円サポートできるか

日経平均先物12.03.2013

eurjpy12.03.2013

ドル円は103円台をサポートできずに下落
ユーロ円も140円のバリアーを粉砕後に
140円をサポートできず下落(2番目のチャート)

自民党税制調査会は法人税実効税率引き下げは2014年度改正見送り

日経平均先物(1番目のチャート 岡三オンライン証券より)は
東京時間の安値15660円を
ブレークして下落が加速、
株安、円高の流れになりました

金曜日の安値15510円が一旦サポートされ15620円まで反発しましたが

(このときドル円も102.35付近から102.75付近までショートカバー)

金曜日の安値15510円を割ると15470円まで下落、

15510円がレジスタンスになり
15490円と240円安で終了

現在ダウは133ドル安

明日の日経は300円安かな

ユーロ円は139、ドル円も102前半がサポート中、
ここをサポートできるか

9時30分 豪GDP

19時   ユーロ圏GDP

22時15分 米ADP

22時30分 米貿易収支

24時   米ISM非製造業 米10月新築住宅販売

指標も目白押し
株安、円高がどこまで進むのか

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ


ユーロ円は半値でピタリ、ドル円はオプションエクスパイアリーに注目

eurjpy4.16.2013

昨晩寝る前には、まだ普通の相場だったのに、ゴールドの急落とボストンの事件で

2~3日かけて調整する分を1日でやってしまったような動き。

チャートはユーロ円の日足です

日銀前の安値119.10~131.10の50%戻しの125.10~15がピタリとサポート

20日移動平均線の125.50付近もサポートされています

しかし23.6%戻しの128.30付近も今のところレジスタンスに

一旦底を打ったと思うのですが、今日はドル円は97~98にオプションエクスパイアリー(期日到来)が

あるようで97~98を挟んだレンジになるんじゃないかと思っています。

東洋経済オンラインさんで、年度末、日銀政策決定会合までの予想とオプションの影響を書きました。

東洋経済オンラインさんで日銀総裁と今後の日銀の緩和とマーケットの影響にに関して書きました

東洋経済オンラインさんで連載が始まりました

ドル円、クロス円の調整について書きました。

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

ユーロ円は三角持合い

eurjpy2.07.2013

eurjpy1H 2.07.2013

ユーロ圏が少しきな臭くなってきており、ユーロ円も下落しましたが、やはり調整は1日で終わり再び反発しています。

1、ラホイ・スペイン首相率いる与党の不正献金問題

2、イタリア総選挙(25.26日)でベルルスコーニ元首相率いる中道右派の追い上げで中道左派と支持率の差が縮まってきた。(9.5ポイントとも4.5ポイントとも言われています)

3.イタリア大手銀行のデリバティブ損失問題。2010年に発覚しイタリア中銀も事実を認識していたはず。この時のイタリア中銀総裁はドラギECB総裁で、当然今日のECB理事会の記者会見で質問が集中する可能性。

3はまだしも1と2は緊縮財政をしている現政権にとっては痛手になる可能性があります。

また昨日、モスコビシ・フランス財務相は、ユーロ圏財務相会合かG20の場で、ユーロ相場を議題にあげると発言。

チャートはユーロ円の日足と時間足です

日足のRSIは相変わらず高値圏にへばりついています。しかし時間足では反発

5日の安値124から6日の高値127.70の半値戻し125.80~90がサポートされています

しかし日足をみると三角持合いになっているため127円台後半をしっかり抜けないと、三角持合い下抜けのリスクもあるかと思っています

2月8日19時30分から岡三オンライントレードさんで【FXトレードスキルアップセミナー】というオンラインセミナーを行います。

今回はテクニカルを中心に、いかに自分の勝てる手法、強み(エッジ)を身に着けるかというテーマでセミナーを行います。

単にテクニカルの解説ではなく、時間軸や市場のアノマリーを利用して、いかに市場に打ち勝つかをお伝えします。

収録会場へのご招待もあり、ご来場の方は収録後の座談会にもご参加いただけます。

今回は岡三オンライントレードさんの口座をお持ちの方限定のセミナーになりますが、お時間があればぜひご参加ください。

東洋経済オンラインさんで連載が始まりました

本日アップされました、90~93円付近でのオプションの影響について書いてます。

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

1 / 1512345...10...最後 »