ユーロドルのレジスタンス

eurusd 6.10.2010

欧州序盤は、ここのところ買い先行でニューヨーク午後に落ちるパターンですが、今日もユーロドルは上昇しています。

アジア時間に中国年金の運用責任者が、ユーロは回復する言ったことや、スペインの3年国債39億ユーロの入札が、応札内率2.11倍と前回の1.79倍を上回ったこともユーロにはサポート要因になっているようです。

1.1876の最安値からのフィボナッチエクスパンションは1.618倍が1.2090付近。

2.618倍は1.2210、やはり1.21台の前回のサポートアリアが重要なレジスタンス。

ECBの政策金利発表、トリシェ総裁の記者会見に注目です。

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

banner_11


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』