オーストラリアドルの重要ポイント

aud1.29.2010

昨晩はリスク回避の動きがでました。
ユーロもショートカバーされましたが1.4050、ユーロ円の127円が超えられずに再び下落。
ヨーロッパの信用問題が再び注目されています。
PIGS(ポルトガル、アイルランド、ギリシャ、スペイン)のうちギリシャとポルトガルが弱い。

一方資源通貨のオーストラリアドルもさえない動きに。
チャートはオーストラリアドルの週足。
黄色は26週移動平均線、白は13週移動平均線。
26週移動平均は0.8886、13週移動平均は0.9086で現在その間で動いています。
26週線は12月にも0.8733がサポートされたところで、今回長い動きで重要と注目しています。
ここを抜けてしまうと0.9405起点のフィボナッチ1倍戻しが0.8630付近、1.618倍が0.8200付近。
はたしてどうなるか。

2月13日に岡藤商事(投資LAB)さんでセミナーを行います。
情報とテクニカル分析を駆使した私のトレード手法を3回に分けてお話しします。(2月13日、3月20日、4月10)
今回は3回なのでゆっくりお話できると思います。
参加費が1000円かかりますが、お時間があればみてみてください。

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_11


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』