ユーロ円に利食いの売り

eurjpy 3.25.2009

チャートはユーロ円の日足ですが
169.95-112.05円のレンジのフィボナッチリトレースの38.2%
200日移動平均線の134.-134.50付近が押さえられてしまいました。
日本人投資家からも売りがでていたようです。

先週のFRBの長期債券買取の決定以降、ユーロ買いドル売り、クロス円上昇、ドル円上昇の動きに対する利食いの売りがでたのが昨日から今朝にかけての動きです。

これに対してユーロドルが1.32-1.33付近、ユーロ円の130-131円付近、
ドル円の96-97円付近などがサポートされ再びトレンドを回復できるのかどうかがポイントです。

ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ banner_11

【podcastはじめました】
YEN蔵のマーケット天気予報と題して週一回月曜か火曜に先週の総括、今週の展望、今週は通貨と国力の関係に関して語っています。
この番組では、皆さんのご質問をお待ちしております。番組の中でYEN蔵が
回答しますよ。お気軽にどうぞ!
宛先は:yenzopodcast@gmail.com


「YEN蔵の市場便り」FXマガジンにて執筆中
!



ご購読はこち らから


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』