外国人の日本株の売りはどのくらいか

 

 

こんにちはYEN蔵です

先週のマーケットはドル円が104.54、日経平均が20347.49円の安値を示現

その後はドル円が107円、日経平均が21512.8円まで反発しました。

どちらも売りが疲れて縮小しショートカバーして反発した感じだったと思います。

 

ここからバリバリ上昇というイメージではありません。

まだ104.50~108のレンジ、20000~22500のレンジが続くイメージです

 

グラフは上が毎週木曜日に東証が発表する投資主体別売買動向

下が財務省が木曜日発表する対外、対内証券投資です

投資主体別売買動向は株式だけのフローですが、対外対内証券投資は

株式と債券の国内と海外の投資家のフローを発表しています

対外証券投資表の上の部分は国内投資家の外国資産への投資

下の部分の対内証券投資は外国人投資家の国内への投資です

 

ここで外国人投資家の部分を比べてみます

投資主体別売買動向では、外国人の売り越しは4541.29億円

対内証券投資では2兆1616億円の売り越し

かなりの差があります

 

これは東証の発表する投資主体別売買動向が東証。名証の合計で

財務省のほうはそれ以外の市場は場外の分を含んでいるためです

 

かなりの差はありますが、いずれにせよ外国人投資kの日本株の売りは

11sy通連続です。この売りが減少するかどうかですね

 
ドル円最狭スプレッド0.2銭キャンペーン中。今口座開設するとYEN蔵メルマガが1カ月無料で読めます。


ドル円スプレッド0.2銭キャンペーン中マネックスFX×口座開設で選んでもらえるメルマガ1ヶ月・タイアップキャンペーン(YEN蔵氏)


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』