F1グランプリ開催のオーストラリアドルの行方は

メルボルン: 写真
メルボルン (トリップアドバイザー提供)

 

 

2018年のF1開幕戦はオーストラリアのメルボルン(写真)で2日目を迎えました。

フリー走行3回目のタイムでは、フェラーリのS・ベッテルとK・ライコネンがワンツー、ザウバーのM・エリクソンが続いています。

でもF1の世界に日本人のドライバーが参戦してないのは寂しいですね。

 

さてメルボルンといえばオーストラリア第2の都市で大学の街としても有名です

オーストラリアの経済の中心地はシドニー。首都はキャンベラです

政治と経済の中心が違う国というの結構あります。

例えば米国のワシントンとニューヨーク、中国の北京と上海、ブラジルのブラジリアとリオ、サンパウロなどなど。

 

そんなオーストラリアの通貨はオーストラリアドル。通称豪ドルあるいはコアラオーストラリアの政策金利は1.5%、消費者物価指数は1.9%、高金利通貨のイメージですが、最近では世界的な低金利でだいぶ下がってきています。

それでも世界の先進国の中では高いほうです。

ですからスワップ(金利)目当てのキャリー通貨としても有名

 

もうひとつ資源国通貨としての特色です。

鉄鉱石やコークス、また牛肉や農産品などが主要な輸出品である資源国です

ですから資源価格が上昇すると上昇しやすいのが豪ドルです。

でもその資源や農産品の最大の輸入先は中国です。

ですから近年のオーストラリア経済や豪ドルは中国の経済や政治に影響を受けやすくなっています。

今週はトランプ大統領が中国の輸入に関して関税をかける大統領覚書に署名したことで豪ドルが売られてしまいました。

 

豪ドル円は2016年6月24日の安値72.28~2017年9月21日の高値90.28の50%戻しの81.30付近や前回の安値81.50付近を完全に下抜けしてしまいました。

次ぎは61.8%戻しの76.50付近がターゲットでしょうか

 

SAXOBANKさんのチャートより

 

FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


世界中のトレーダーが利用しているサクソバンク。おススメのFX会社です。

サクソバンク証券


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』