強い米ISMでも米長期金利は低下

9月の米ISM製造業景気指数は60.8 と前月の58.8、予想の58を上回りました

上のグラフですが2004年5月以来の高水準、歴史的に見ても高水準

ハリケーンの影響は出ていないようです

 

9月の米ISM製造業新規受注は64.6 前月は60.3

9月の米ISM製造業雇用指数は60.3 前月は59.9

2011年6月以来の高水準

 

9月の米ISM製造業出荷指数は64.4 前月は57.1

9月の米ISM製造業価格指数は71.5 前月は62

出荷も伸びてますが、価格が大きく上昇しています

 

 

GDPといいISMといい強い指標出てますね

ただ指標発表後(赤丸)の米10年債利回りは2.34%から2.328%にむしろ低下

ドル円は112.60付近、ユーロドルは1.1740付近で止まってしまいました

一方でダウは100ドル近く上昇となり、長期金利の上昇一服が株価を

サポートしているのでしょうか

米雇用統計までは一進一退かもしれません

 

無料メルマガを不定期で発行。
登録お願いします。


FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』





YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』