米指標は強いのですがドル円上昇一服

 

 

 

米国指標はまちまちでしたが、ドルはやや下落しています

表は米国の8月住宅建設許可件数(左)は130万件

予想の122万件、前回の123万件を上回りました

8月住宅着工件数(右)118万件 予相補117.4万件 前回119万件

第2四半期米経常収支は1231億ドルの赤字と

予想の1105億ドル、前期の1135億ドルを上回り2008年以来の数字となりました。

8月米輸入物価は前月比0.6%と予想の0.4%、前回の-0.1%を上回りました

前年比は2.1%と予想の2.2%を下回り、前回の1.2%を上回りました。

 

総じて強い数字でしたがドルは下落でした。

チャートはドル円の1時間足です

デイリーピボットのレジスタンス1 111.70、 レジスタンス2 111.94

このあたりがレジスタンスになっています。やはり112円は一気には抜けない感じです

デイリーピボットの111.34あたりが維持されて、その付近で推移しています

ここを抜けてしますとデイリーピボットのサポート1の111.10付近が次ぎのターゲットでしょう

 

 


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』