将軍リスクが去ったらトランプリスクが登場

 

 

こんにちはYEN蔵です

今日は雨は一服ですが、ドルの上昇も一服になってしまいましたね

 

上の表の右側は住宅着工許可件数で122.3万戸(予想の125万戸)で前月比4.8%の減少

左側は住宅着工件数で115.5万件(予想122万件)で前月比4.1%減少

 

弱い指標でしたが、ドル売りの原因はこれでなく、トランプ大統領の発言でした

トランプ大統領は助言組織の製造業評議会と戦略・政策フォーラムを解散するとツイッターで述べました。

米経済界の首脳で構成されていたふたつの組織ですが、

 

バージニア州で発生した白人至上主義者と反対派の衝突に対するトランプ大統領の発言から、

ふたつの組織から米企業の首脳たちの辞任が相次いでいたために閉鎖したようです。

経済諮問委員長のコーン氏もこの発言を問題視しており、産業界よりだったトランプ大統領から

経済人たちが離れていく状況になっていました。

昔の日本は経済は一流、政治は2流といわれていましたが、米国もそうなりつつあるようです

 

その後のFOMC議事要旨では、一部のメンバーが物価の弱含みが一時的であると確認できるまでは利上げを待つべきとの主張

ハト派的ともとらえられドル円は110円台前半へ

 

そして今日は109.65付近まで下落しましたが、

ドル円のチャートを見ても分かるように109.80付近が最近のレンジ108.70~110.95の50%、

109.60付近が61.8%戻しで、上昇前にもみ合ったこのレベルがサポートされ110円台を一時回復しています

 

109円台中盤がサポートできるようであれば、109.50~110.30、このレンジをどちらに抜けるかですね

 

Fedの利上げ時期後退なのか、トランプ発言でも米国株が崩れなかったのでリスクオフにはならなかったのが救いですね

ドル円の下落で日経平均はだめでしたが、マザーズは元気が良かったですね

 
FXメルマガやっています。初回10日間お試しで読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』





YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』