強い指標でユーロ円上昇

 


 
マーケットは数字に反応しています
 
7月ドイツifo業況指数は116と予想の114.9に対して上昇、3ヶ月連続で過去最高を更新しました。現況指数は125.4と予想の123.8を上回り、期待指数も107.3と予想の106.5を上回りました
 
クレメンス・フュースIFO所長は、現況の満足度は東西ドイツ統合後で最高水準、短期的な見通しも改善、国内経済は力強く成長していると述べました。
 
これを受けてドイツ10年債利回りは0.5%から0.56%に上昇
 
上のグラフドイツの6ヶ月から30年のイールドカーブです。
 
下のチャートはユーロ円の時間足です
 
各年限の国債の利回りがどのレベルにいるかあらわしたものです。1年前、1ヶ月前に比べると各年限で明らかに金利が上昇していることが分かります。
 
こればECBの金融引締めを先取りしたものです
 
金利上昇を受けてユーロドルは上昇し一時1.17台を示現しました。
 
しかし今日はユーロ円の上昇が顕著で、昨日同様欧州序盤はユーロ円は129.30付近まで売られましたが、その後反転
 
強いifo指数を受けて昨日の高値129.70~80を抜けて上昇、金曜の高値130.50を一時上抜けました
 
今度は米消費者信頼感指数121と予想の116より強くドルが上昇。
 
ここからドル円が111.70~80を越えられるかどうか、ユーロ円の129.70~80がサポートされるかどうか
 
ここら辺がポイントと見ています

 
FXメルマガやっています。初回10日間無料で読めます。


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』