地政学的リスク再燃?

欧州株価2014.9.23

欧州序盤、株式は軒並み下落中(ブルームバーグより)

米国がシリアのイスラム国の拠点に、湾岸諸国と空爆を開始したことで

またイスラエル軍機がシリア軍機を撃墜というニュースもあり

地政学的リスクを懸念しての株安、円高のながれかもしれません

米国とともに空爆に参加した有志連合はヨルダン、バーレン、
サウジアラビア、
カタール、アラブ首長国連盟のようです。

英国などが空爆に参加するかどうか検討中とのこと

今日の米国株価の動きを見てみないとわかりませんが
、昨晩のダウは107ドル安
現在先物は40ドル安ほど

FOMC後に最高値を更新していた米国株の転換点になるのかどうか

日経平均もようやく16000円台にのっけてきましたが、
シカゴ日経は22日の大証終値から120円安の16040円付近

usdjpy2014.9.23

チャートはドル円の時間足です

上昇前の106.80~109.46の50%戻しは108.10付近

61.8%が107.80付近

上方ブレークした107.50付近は短期的に重要なサポートと思っています

107.50バックにドル円買うか

ユーロの1.29台前半売るか考え中です

ユーロドルのショートは1.289、
豪ドルショートは0.8880で
買い戻し、
現在スクウェアー

20日のサンワード貿易さんのセミナーご参加の皆様ありがとうございました

優待名人の桐谷さんとご一緒しましたが、

桐谷さん人気凄いですね

おそらく来場のかたがたの95%は桐谷さんを見に来たのではないでしょうか


24日に私だけですが、セミナーがあります

こちらもお時間あればお願いします

ランキングに参加しています記事がお役に立ちましたらポチをお願いします にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』