豪ドルの重要レジスタンス

audusd3.26.2014

スティーブンスRBA総裁は香港で講演を行い発言が注目されていました。

講演では

・インフレ見通しは有機的目標に会っている

・豪ドル安と世界情勢の改善が成長を支援

・住宅市場が心配、価格は上下どちらの可能性も

このように発言、お約束のような豪ドル高は懸念発言が出なかったので豪ドルは堅調に

その後の質疑応答で

・豪ドルの方向性はファンダメンタルズしだい

・交易条件の悪化が見込まれており、交易条件に伴って豪ドルが下落しなければ驚き

これまでのように豪ドルを押し下げようという口先介入がなかったことで

豪ドルは0.92付近まで上昇しています

チャートは豪ドルの日足と一目均衡表です

転換線、基準線がサポートされ雲も上方ブレークで三役好転で買いサインです

17日の陽線(黄色の矢印)で勝負あったという感じでしたが

19日、20日の陰線(赤矢印)でダマシがあって、
転換線、基準線がサポートされたところが
絶好の押し目でした

0.8660起点のフィボナッチエクスパンション2.618倍が2度止められ

ここを上抜けして、0.9757~0.8660の50%戻しの0.9205~10に迫っています

このレベルを抜けられるかどうか
一度押し戻されたところが買い場かもしれませんが

4月3日19時より岡三オンライン証券の武部さんと対談します
力蔵のガチンコ対談です
最近の方向感のない相場はどうなるのかといったことを話します
FOREX NOTEのプレゼントもありますので
ぜひご覧ください

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』