日経平均のレジスタンス

日経平均2.19.2014

昨日は日銀のなんちゃて緩和もどきで日経平均、ドル円は急騰

全然緩和ではないのですがアルゴリズム取引は、貸出増加を支援するための資金供給と

成長基盤強化を支援するための資金供給の規模を2倍(ダブル)にするという文言に

反応したのではないかといわれています。

もともと3月に期限が来るので、期限の延長は予想されていましたが

規模2倍はサプライズでした

株価全体が上昇してないのは日経平均は3%強上昇しましたが

TOPIXは2%台、新興市場はそれほど上がりませんでした

ショートになっていた日経平均先物とドル円がショートカバーされたのでしょう

ですからドル円はフォロースルーがなく、日経平均も本日76円安となりました

ただ450円高後の76円安ですから、意外とつよいのではないかと思います

チャートは日経平均の日足です
14800~14900円のゾーンがレジスタンスになっています

25日移動平均線が14988.9と15000円付近に低下してきているので

25日移動平均線と株価の乖離率はほとんどなくなってきました

14800~900のゾーンを抜けて75日移動平均線の15180円付近まで上昇できるか

ドル円も102円台後半を抜け103.台中盤に上昇できるか

14800~900 102.70~80

15100~200 103.50~60

ここら辺が重要なレジスタンスのポイント、抜けられれば上昇相場転換とみていますが

しばらくはレンジかもしれません


岡三オンライン証券さ
んで2月26日20時からWEBセミナーを行います
今回は【デイトレ集中講座】です
今回はデイトレの基本から実践的売買テクニックを披露しまうs
セミナーでデイトレをマスターしていただければと思いますお待ちしています

 

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』