ニュージーランドドルのポイント

nzdusd5.20.2013

5月8日のウィーラーRBNZ総裁の介入発言からキウィは急落していました。

5月8日の0.8450付近から、金曜日は0.8060付近まで約400ポイントの下落でした

2012年6月1日の安値0.7452~2013年4月11日の高値0.8675の50%戻しが

0.8050~60付近

4月30日の高値0.8584起点のフィボナッチエクスパンション1.618倍が0.8070付近

ということで0.8120~25付近まで(15時現在)反発しています

FOMCの出口戦略次第ですが、これがテーマになるうちはドル買いの流れも

まだまだ継続の可能性もあり、オセアニア通貨も戻り売りなのかもしれません

じゃどこまで戻るか

3月13日前回の安値0.8160付近

0.7452~0.8675の38.2% 0.8210

0.8675~0.8060の38.2%戻し 0.8290

0.8675~0.8060の50%戻し  0.8360

ここら辺までが短期の戻りの目安と思っています

5月22日に外為どっとコムさんで【個人投資家に足らないこと&持つべき視点】という

セミナーを行います。

これは前回4月3日に行った同じテーマの続編です。

前回のセミナーでは1日の時間軸の使い方や、外為どっとコムさんのオーダー状況の

利用の仕方などをお話ししましたが、次回も色々と役立つ方法をお伝えします

ご期待ください

東洋経済オンラインさんで、「1ドル100円突破のX デーはいつか」という記事を書きました。

遠のいてしまいしたが

東洋経済オンラインさんで、年度末、日銀政策決定会合までの予想とオプションの影響を書きました。

東洋経済オンラインさんで日銀総裁と今後の日銀の緩和とマーケットの影響にに関して書きました

東洋経済オンラインさんで連載が始まりました

ドル円、クロス円の調整について書きました。

ランキングに参加しています

記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ

人気ブログランキングへ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る